ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> 借入の際に行われる在籍確認について

在籍確認が行われる人の特徴とローン審査の関係

ローンの審査の最終段階で行われるのが在籍確認です。これは簡単に言えば、「契約書に記入された連絡先の情報に嘘がないかを金融業者が確かめる方法」です。消費者金融の多くは、この在籍確認が完了したと同時に審査が終了し、借り入れができるようになります。

在籍確認が行われる人とそうでない人がいます。大抵の場合、この在籍確認は必須過程なので全ての人に行われるのですが、特定の例外ケースではこの過程が省略されることがあります。在籍確認が行われないケースとしては、以前に同列企業で借り入れの経験があり、返済に問題がなかった場合、収入の証明書の提出がありその内容に信憑性が認められた場合が代表的です。また、消費者金融の一部では、審査の迅速化のために、そもそも在籍確認自体を行わない場合もあります。こういった消費者金融はそのことをアピールしていることが多いので、ローンを申し込む前に知ることが出来るでしょう。

在籍確認が行われるのは、言い方は良くないですが、契約者が信頼に値しないからです。情報の裏を取るのは取引の基本ですが、この在籍確認もその一種であると言えます。とはいっても、それほど面倒な手順ではなく、ただ契約者がそこにいるかを確かめるだけなので、手間自体は大してかかりません。

在籍確認の大まかな手順は、勤務先に連絡があり「~さん(契約者名)はいらっしゃいますか?」と聞くだけです。この際に消費者金融などの貸金業者が自社名を名乗ることはないので、ローンの在籍確認であることは本人以外には知られることはありません電話を本人以外が対応しても、その問答の内容で契約者が、その企業に属しているかどうか判断できるので、いつの間にか在籍確認が終わっていたといったケースも珍しくありません。

それでも勤務先に電話されるのが嫌だという場合は、先程も述べたように、在籍確認がない金融業者を利用することです。在籍確認がある貸金業者とない業者では、金利に若干の差があります。在籍確認がない業者の方が、リスクを負うために、金利が少し高く設定されていることが多いです。それは仕方ありません。どちらを選ぶかは、利用者に任せられるので、メリットとデメリットを各人で比べて、自分にあったものを選ぶべきです。

会社に電話がかかってくるの!?ローン審査の在籍確認について

ローンを組むとなると、借りたいと言っただけですぐ貸してもらえるわけではありません。審査を受ける必要があるのです。その審査にも色々と手順があり、中には『在籍確認』というものもあります。 しかし、在籍確認とは一体...

続きを読む

本人確認をしない会社もある?カードローン審査の現状

カードローンを申し込んだ時に避けて通れないことといえば、本人確認(在籍確認)です。 本人確認をされることで、家族や職場に借金をしたことがバレてしまうと不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。 しかし、最近...

続きを読む

職場に電話がかかってきたらバレる?ローン審査の在籍対応

近年のローン審査はネットを通して行われたり、メールで結果を通知してもらえたりと、誰とも直接顔を合わせずに審査に通ることができます。しかし、ローンの申込みをする上で忘れてはならないのが「在籍確認」です。 在籍確...

続きを読む

在籍確認なしで審査通った!初心者が騙されやすいローン審査の偽情報

銀行や消費者金融では、ローン審査の際に必ず在籍確認を行っています。なので、在籍確認なしで審査通ったという話は信用しないほうが良いでしょう。 このような情報は、初心者が騙されやすい情報としても知られていますので...

続きを読む

ローン審査の流れと「在籍確認」その重要度と具体的内容

ローンといえば審査がつきもの。それは、貸す側が消費者の返済能力の確認をしなければならないからです。返済できる人の条件として最も重要なのは以下です。 仕事をしている 仕事を続けている 今後も仕事を続けそ...

続きを読む
トピックス
ページトップへ