ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > オリコローン審査基準!何を一番重要視してるのか調べてみよう

オリコローン審査基準!何を一番重要視してるのか調べてみよう

消費者金融、銀行でカードローンを利用する人は、どんどん増えて行く中で、クレジットキャッシングの存在がどんどん薄れて行くように感じます。それは何故でしょう?原因はやはり最高限度額に大きな違いがあるからです。

クレジットキャッシングは今のところ最高限度額は100万未満で、使いにくいといった噂があるようです。

でも今回ご紹介するオリコカードローンは一般のクレジットとは大きな違いがあります。それから審査がとても厳しいとの情報があります。どうして審査が厳しいと言われるのか、そして何を基準に融資を可否を決めているのか、調査してみましょう。

アナタは知っていた?オリコの正式名はオリエントコーポレーション!

よくオリコカードと耳にはしますが、実はオリコカードの正式名はオリエントコーポレーションなのです。

オリエントコーポレーションは東京都千代田区に本社がある1954年(昭和29年)に設立されたカード会社です。オリエントコーポレーションでは一体どんなことに力を入れているのか、ご紹介します。

オリエントコーポレーション!力を入れている事業開発7項目!

オリエントコーポレーションでは、事業開発として、7項目に特に力を入れています。

  • オートローン
  • ショッピングクレジット
  • クレジットカード
  • ビジネスサポート
  • オンライン決済
  • 料金収納
  • 銀行保証

この7項目事業開発がオリエントコーポレーションがお客様との関係をより深く、一層
信頼関係を熱くしていくものでもあります。夢を実現に変えること、そして日常生活を楽しく、より充実したものにしていく願いが込められています。

ではこの事業開発7大項目について、簡単にご説明いたします。

オリエントコーポレーション事業開発?オートローンとは

オリコの推薦商品であり、業界は常にトップクラス。オリコ独特のサービスで、車購入の際にお客様のご要望にお応えできるように、マイカーローンのサポートをしていく取り組みを行っています。

オリエントコーポレーション事業開発?ショッピングクレジットとは

50年もの半世紀に渡る歴史を持つショッピングクレジットではありますが、最近では買い物だけではなく、「住宅関係」「教育関係」などのサービスを新しく開始させました。

オリエントコーポレーション事業開発?クレジットカードとは

今やクレジットカードの所持率は平均2~3枚と言われていますが、オリコクレジットカードでは、他社にはないポイント制サービスを導入させたり、インターネットサービスなど常に前向きに取り行っています。

オリエントコーポレーション事業開発?ビジネスサポートとは

リース市場、スモールビジネス市場、ニュー決済ビジネスなど色々なオリコのやり方で考えて事業を大きくしようと志しています。

  • リース市場:お客様とリース会社(加盟店)が締結することにより、お客様がリース保証料をオリコに委託することを言います。
  • スモールビジネス市場:加盟店である企業と個人事業者による使い道自由の事業用ローンのことをいいます。

オリエントコーポレーション事業開発?オンライン決済とは

1997年(平成9年)に金融界初めての「AUCTION MARKET JAPAN」(オークション・マーケット・ジャパン)として誕生しました。その後、2,000社以上を超える契約先企業に利用され続けています。

オリエントコーポレーション事業開発?料金収納とは

この料金収納サービスは「不動産貸付」「通信」「通話」「ガス」などの皆さんが日頃生活に必要としている光熱費から、フィットネスクラブ、ペイパービュー、ネットコンテンツなどの料金支払いをサポートする決済に関するサービスです。

オリエントコーポレーション事業開発?銀行保証とは

オリコは保証締結に置いては常にトップクラスです。クレジットサービスをますます向上させ、それにもまして銀行で取り扱う商品扱いローンをなお一層サポートさせていく強化を図っていると言えます。

金利の低さは消費者金融、銀行に負けない!CRESTのご紹介

オリコカードもクレジットカードには間違いありませんが、でも一般のカード会社とは大きな違いがあります!それはカードローン専用のカードがあるということです。

しかもカードローンの名称は「CREST」。このカードローンは一体どんな内容なのでしょうか?詳細を詳しく調査します。

オリコのお勧め金融商品!CRESTの詳細をご紹介します

オリコカードでは、一般のキャッシングでは、限度額相場が10万~100万、そして金利が15.0%~18.0%です。

でもこれからご紹介するオリコのCRESTは一般のキャッシングとは違い、限度額が10万~500万、そして金利が4.5%~18.0%といった、消費者金融や銀行に並ぶオリコが一番推薦するカードローンサービスです!

CRESTについての詳細をまず一覧表にして見ました。

  • 登録番号:関東財務局長(11)第00139号
  • 日本貸金業協会会員 第000006号
オリコカードローン CREST 詳細
利用可能額範囲 10万~500万
返済方式 リボルディング・元利定額リボルディング(残高スライド)
返済期間・回数 返済期間:1か月~154か月 返済回数:1回~154回
金利 4.5%~18.0%
延滞利率 18.0%
年会費 無料
借入方法 ATM、電話、インターネット(パソコン、スマートフォン、携帯)
返済方法 口座振替、ATM返済、コンビニ返済
返済日 毎月27日
利用明細について ?eオリコサービスにて確認可能 ?利用明細をeオリコサービスにて(web上)で確認することにより、利用明細書の郵送を停止することが可能となります。

オリコカードローン・CRESTの金利一覧表

利用額 金利
100,000 15.0%~18.0%
300,000 15.0%~18.0%
500,000 9.6%~18.0%
1,000,000 7.8%~15.0%
2,000,000 5.4%~12.0%
3,000,000~4,000,000 4.8%~9.6%
5,000,000 4.5%~9.6%

オリコカードローン・CRESTの特徴とは?

  • 最高500万までの融資提供
  • 審査約25分!web上で申し込みOK! 来店の必要ない
  • カード発行時に借入可能(5日以内に振り込み)
  • 年会費無料
  • 明細書の郵送を止めることができる
如何ですか?オリコカードローン・CRESTは通常のクレジットキャッシングとは違い、限度額が500万、金利も低めなので、これだけのサービスが整っていると、大手消費者金融や銀行カードローンにいかに引けを取らないかってことがお分かりいただけると存じます。

オリコは審査が非常に厳しい!何を基準に可否を決めているのか?

これだけ多くカードローンを提供する金融機関が増えつつある中で、中には審査が甘いところがあるのでは?と思われる方がいらっしゃいます。でも審査の甘い金融機関など存在するはずがありません。

中でもオリコカードローンはとても審査に厳しいと言われております。融資に審査は絶対につきものと言われておりますが、オリコカードローンの場合、何を基準に、そして審査の中で何を一番重要視しているのかが、皆さん気になる所ではないでしょうか。

融資を受けるのですから、審査が厳しいのはある意味では当然ではないでしょうか?

オリコローン審査基準とは?何処を見ているの?

普通消費者金融、銀行の場合でも審査基準というものは必ずあります。大まかな審査基準とは?

  • 年収
  • 勤務先名・連絡先
  • 勤続年数・部署
  • 雇用形態
  • 利用者の自宅住所などの個人情報

どうしても金融機関にて、融資を受けるにはアナタの個人情報は何から何まで申請する必要があります。やはり初めてのカードローンですと、抵抗があるのは無理もありません。

オリコローン審査基準も、上記のような項目を必須としています。でもオリコでは審査にて最も重要視している項目があるのです。それは何でしょうか?

オリコローン審査基準の最も重要視している項目は「安定した収入があるかどうか?」なのです。

  • 勿論、何処の金融機関でもカードローンを提供する際には「安定した収入」を第一条件にはしていますが、オリコの審査では収入面に置いて、特に念には念を入れて調査しています。

オリコカードローンは何故安定した収入面に拘るのか?

カードローンは立派な借金ですから、オリコでも他社でもお金を借りることには違いないのですから、収入がないとお金は貸しては貰えません。

ではどうしてオリコは他社と比べて、審査で安定した収入面に拘るかはいくつか理由があります。

  • 利用者の勤務先がちゃんと確かかどうか?
  • 雇用形態→正社員なのか非正規なのか?
  • 勤続年数→長いか短いか?

これらの理由を見てたら、「な~んだ、他の金融機関とたいして変わらないではないか。」と思われますよね?でもここからがオリコの奥深い理由を探ることになります。

オリコは消費者金融でも、銀行でもありません。クレジットカードを扱う信販会社であることを覚えておいてほしいのです。でももっと皆さんに知っておいてほしいのは、オリコのような信販系会社は消費者金融の様に「総量規制」の対象とされています。

ですから年収の3分の1までしか融資が出来ないからこそ、皆さんの収入がちゃんと安定しているのかどうかを特に確認したいわけです。

収入に特に安定性のある職業はオリコから特に歓迎されるわけです。

  • 年収の高いサラリーマン
  • 公務員
  • 医師
  • 弁護士

雇用形態が正社員や公務員などは、非常にオリコの審査には有利とされ、高く評価もされています。それだけではありません。

オリコは収入の安定性、雇用形態なども審査では重要視してますが、この他にももっとカギを握る項目があるのをご存知ですか?

収入面、雇用形態は重要!でもアナタの勤続年数が審査のカギを握る!

オリコの審査で最もカギを握るのは、アナタの「勤続年数」です!「勤続年数」は長ければ長いほど、審査には有利です。その理由は何といっても、同じ勤務先で働いているということがすぐにわかるからです。

反対に「勤続年数」が1年未満の場合ですと、これは残念ですがオリコカードローン審査には通ることは大変難しいと言われております。

その理由は収入にまだ安定性がないと見なされてるからです。

オリコカードローン審査基準はまず「収入の安定性」「雇用形態」こと細かく調べてから、その上で勤続年数を確認した上で、審査の可否を決めているということが判明しました。

オリコカードローン!非正規は審査にはやっぱり通りにくい?

消費者金融、銀行などでは非正規でも積極的にカードローンの受け入れはしていますが、オリコの場合は結構厳しいものがあります。

  • 非正規は収入が不安定
  • 非正規で勤務を始めてもすぐに辞めてしまう
  • リストラ・雇い止めなどの懸念

やはり「総量規制」の規則がある限りでは、非正規には限度額が高めになることが望めませんし、収入が不安定ということで、どうしても正社員や公務員と比べると審査では不利になってしまいがちです。

審査をクリアするためには?アナタの今までのローン利用を整理しよう

何処の金融機関で融資を受けるにしても、審査は絶対に必要だし、それよりも何よりアナタの今までのカードローンの利用履歴を整理する必要があります。

オリコカードローンの審査に落ちやすい原因とは?

オリコの様に審査の厳しい会社では、他社でのカードローン利用状況に置いて、余りにも未返済額が多いと、すぐに審査に落とされてしまいます。

  • 総量規制近くの借入があること
  • 債務処理中
  • クレジットショッピングの返済をまだ済ませていない
  • 携帯・スマートフォン維持費滞納
  • 転職回数が多い
意外な見落としが多いのは、携帯・スマートフォンの維持費の支払いをしていないことです。これはカードローンの審査の1つの項目として付け加えており、日本信用情報機関(JICC)にも通達がいくので、注意が必要です。

上記のようなことにならないために、過去のカードローンの利用を整理して、処理終えて改めて申し込むなど、色々試行錯誤してみてください。

トピックス
ページトップへ