ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 契約できないのはどうして?車ローン審査に通らない3つの原因

契約できないのはどうして?車ローン審査に通らない3つの原因

車ローン審査を受けたのに通らない…。そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは車ローンを契約したいのにできない!というみなさんのために、車ローン審査に通らない時に考えられる原因についてお話ししていきます。

車ローン審査に通らない原因には、大きく3つのポイントがあります。どのような原因が影響してローン審査に通らない状況になってしまっているのか、まずはよくチェックしてみることが大切です。

車ローン審査に通るには、ある一定の条件をクリアしている必要があります。車ローン審査に通るための条件も含めてご紹介していきますので、しっかり確認した上で申込みをしてくださいね。

まずは自分自身を見直して!仕事と収入に問題がある恐れが

1つ目の原因として挙げられるのは、みなさんの仕事と収入に関する何らかの問題です。車ローン審査に通らない場合、仕事と収入に問題があることが第一に考えられます。

まずは現在の仕事の状況、現在の収入状況をしっかり見直すことが大切ですよ。車ローン審査に通らない原因を知ることと共に、車ローン審査に通るポイントのひとつとしても理解しておきましょう。

簡単には契約できない車ローン

一般的に以下のような仕事の状況である場合、車ローン審査に通らないと考えて良いでしょう。車ローン審査は誰でも利用できるサービスではないのです。

  • 現在無職である状況
  • 仕事の状況が安定していない
  • 最近新しい仕事を始めたばかり
車ローン審査に通らない時は、仕事の状況が不安定になっていることが原因と考えられるケースがあります。自分自身の仕事面に何も問題がないか、しっかり見直してみるようにしましょう。

収入が不安定になっている場合も注意!

もちろん仕事だけに問題があるわけではなく、収入面に問題があると考えられるケースもありますね。

仕事が不安定な場合、同時に収入も不安定になりやすいので、両者の不安定さが影響して車ローン審査に通らないということもあるのです。

  • 全く収入がない無収入の状況
  • 年収が全体的に見て少ない状況
  • 収入が月ごとに不安定になっている状況

こうした問題を抱えている場合も、車ローン審査に通らない原因のひとつと言えるでしょう。車ローン審査に通るには、仕事も収入も状況を安定させることを第一に考えるようにしてください。

また、自分の収入に見合った借り入れをすることも、車ローン審査に通るための大きなポイントです。無理に借りようとすることは禁物ですよ。

車ローン審査に通るのは難しい…他社借り入れも原因に

では、車ローン審査に通らない2つ目の原因をご紹介していきましょう。もしみなさんが今、他社で借り入れをしているような場合、その借り入れが車ローン審査に通らない原因になっているかもしれません。

ここからは他社借り入れによる車ローン審査への影響について見ていきたいと思います。現在借り入れ中のみなさんは、しっかりチェックしておいてくださいね。

信用性の低下にも繋がる借金

現在みなさんが何らかの理由によって金融機関で借り入れをしている場合、今の段階では車のローン審査に通ることは難しいでしょう。

どうして借金があると車ローン審査に通らないのでしょうか?その理由は以下のとおりです。

  • 車ローンの返済に対する信用性が低いから
  • 借金に借金を重ねることで危険が生じるから
  • 収入とのバランスにも問題が出てくるから

車ローンは高額の借り入れにもなりますから、借金がある状態でさらに借金を重ねると、車ローンの返済に悪影響が出てきてしまいますよね。

さらにみなさんの金銭面にも危険が生じますし、収入とのバランスも良いとは言えない状況になってしまいます。こうした問題点があるため、借金がある状態で車ローン審査に通ることは難しくなっているのです。

完済するまで車ローンの申込みは避けて

現在借金を抱えているみなさんが車ローン審査に通るには、やはり借金を完済することが一番の対策になりますね。

  • 今ある借金を完済する
  • 完済するまでは車ローンの申込みを避ける
  • 他の車ローンの申込みもしない

「この業者の車ローン審査には通らないから、他の業者の車ローン審査を受けよう!」と考える方もいるかもしれませんが、この考え方は大変危険です。

必ず今ある借金を完済してから車ローンの申込みをするよう気をつけておきましょう。完済するまでは車ローンはもちろん、カードローンなど他のサービスへの申込みも避けてくださいね。

「ブラックリスト」が原因かも?金融事故による影響も

車ローン審査に通らない原因として最後にご紹介しておきたいのは、みなさんが「ブラックリスト」である場合です。ブラックリストとは、金融事故情報のことを指しています。

金融事故を起こした利用者がリスト化されているというわけではありませんが、信用情報機関にはしっかり登録されていますし、ブラックの場合、車ローン審査にも通らない状況となってしまいます。

ブラックリストになるのはどうして?

そもそも、どうしてブラックリストになってしまうのでしょうか?そこにはみなさんが以前、金融機関で借り入れをしたことが大きく影響しています。

  • 金融機関で借り入れをした時にトラブルがあった
  • 返済を延滞してしまったことがある
  • 自己破産や任意整理をした経験がある

このようなことが影響してブラックリストになり、結果的に車ローン審査に通らない状況になってしまうというわけです。

現在ブラックリストである場合、今すぐに車ローン審査に通ることはできません。車ローン以外のサービスでも、ブラックリストの方は申込み対象外です。

ブラックから抜けられるタイミングも

ただし、ブラックリストになっていたとしても、永遠にブラックの状況が続くわけではありません。実はブラックリストから抜けられるタイミングもあるんですね。

ブラックリストから抜けられる年数は状況によって変わりますが、約5年~10年程度経過することでブラックの状況ではなくなります。

もちろんブラックから抜けられたからといって、必ずしも車ローン審査に通ることができるわけではありません。車ローン審査をクリアできなければ融資は受けられませんので、ご注意くださいね。

審査に通らない原因を知り、対策を練ることが大切

このように、車ローン審査に通らないことには必ず何らかの原因があります。まずは自分自身の状況から見て、どのような原因が影響しているのかよく考えてみるといいでしょう。

車ローン審査に通らない理由については、残念ながら金融機関から教えてもらうことはできません。審査結果に関する詳細は教えてもらえないので、みなさんが自分自身で原因を知り、対策を練ることが大切ですよ。

トピックス
ページトップへ