ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 三井住友銀行フリーローン審査落ちた人必見!ローンの利用条件

三井住友銀行フリーローン審査落ちた人必見!ローンの利用条件

三井住友銀行では様々なローンが利用できますが、フリーローン審査に落ちた人はいませんか?フリーローンは使い道が自由という特徴を持つサービスですが、自由に利用できるサービスでも審査は厳しいものとなっています。

三井住友銀行フリーローンの場合も同じで、必ず審査は受けなければなりませんし、審査をクリアしなければローンの利用はできません。

ここでは三井住友銀行フリーローン審査落ちた人のために、ローンの利用条件についてご紹介していきたいと思います。三井住友銀行フリーローン審査落ちた人必見の内容となっていますので、ぜひご参考にしてくださいね。

理由は何?フリーローン審査に落ちた原因を突き止めるには

まずはフリーローン審査に落ちる理由についてご紹介していきましょう。フリーローン審査は必ず受けるべきものですし、審査に通ることができなければ借り入れはできません。

三井住友銀行フリーローン審査落ちた人は何らかの原因が影響していることが考えられています。その原因を突き止めることがまず大切です。原因を理解した上で審査について考えていきましょう。

何らかの問題が審査に影響している恐れが

フリーローン審査に落ちる理由には、以下のような原因があると考えられています。自分の状況に通じるものがあれば、チェックしてみてくださいね。

  • 職業の状況、収入状況に問題がある
  • 現在他社への返済中である
  • 金融ブラックになっている
職業や収入といったところに問題がある場合、その問題が影響してフリーローン審査に落ちることがあります。他社で借り入れをしていて、現在もまだ返済中である場合も同様です。

また、金融ブラックになっている場合もフリーローン審査に通ることはできません。このような問題点が影響してフリーローン審査に落ちてしまうので、よく理解しておきましょう。

フリーローン契約のタイミングを待ってみて

三井住友銀行フリーローン審査落ちた人は、まずこうした原因を突き止めてみるようにしましょう。もちろん原因を知るだけではフリーローン審査に通ることはできませんし、審査に通るにもタイミングは必要です。

フリーローン審査落ちた人が審査に通るには、次のような対策を取ることも忘れないようにしましょうね。

  • フリーローン審査を何度も受けない
  • フリーローンを利用するタイミングを待つ
  • 審査に落ちた原因についてよく考える

原因を突き止めることはもちろん、その原因についてよく考えてみることをおすすめします。三井住友銀行は審査に落ちた理由を教えてくれないので、ご自身で考えてみてくださいね。

そしてフリーローン審査は何度も受けないようにしてください。審査に落ちた場合は、フリーローンを利用するタイミングを待ってみましょう。

どんな目的のために使えるの?三井住友銀行フリーローン

では、ここからは三井住友銀行フリーローンについてご紹介していきたいと思います。フリーローンはどのような使い道のために利用することができるのか、フリーローンの利用条件はどうなっているのか、よく確認してみましょう。

三井住友銀行フリーローンの審査を受けるなら、もう一度よくサービス内容についてチェックしてくださいね。どのようなサービスかを知った上で審査を受けるようにご注意くださいね。

無担保型・有担保型がある「フリーローン」

まずは三井住友銀行フリーローンの商品詳細についてご紹介していきましょう。三井住友銀行フリーローンの貸付条件は以下のようになります。

借り入れ金額 融資利率 担保・保証人
10万円以上300万円以内 年5.975% 不要

フリーローンにおける借り入れ金額に関しては、1万円刻みとなっていますので、今みなさんが必要な金額だけを借りることが可能です。

また、こちらは無担保型のフリーローンとなっていますので、担保不要で申込みをすることが可能です。

三井住友銀行には無担保型のフリーローンと有担保型のフリーローンの2種類のサービスが用意されています。

300万円以上を借りたい場合は、三井住友銀行の有担保型フリーローンを利用することもできますので、場合に応じてサービスを使い分けてみるといいでしょう。

原則自由!三井住友銀行フリーローンの使い道

三井住友銀行フリーローンの使い道は、原則として自由となっています。一般的には次のような使い道のためにフリーローンを活用する人が多く見られていますよ。

  • 冠婚葬祭に関わる費用
  • 旅行に関する費用
  • 引越し費用
  • 家具やリフォーム資金
  • 楽器やパソコンなどの購入資金

まとまった金額が必要になる場合には、ぜひ三井住友銀行フリーローンを活用してみてくださいね。ただし、以下のような使い道には利用することはできません。

  • 事業資金、開業資金のための借り入れ
  • 他社への返済のための借り入れ
  • 家賃や生活資金のための借り入れ
  • 投資資金のための借り入れ
他社で借り入れをしていて、その返済に充てるためにフリーローンを利用することは禁止されています。事業資金などを借りたい場合は、ビジネスローンなど専門的なサービスを利用しましょう。

契約前にここをチェック!一般的なフリーローンの利用条件

それでは最後にフリーローンの利用条件について見ていきましょう。三井住友銀行フリーローンに限らず、他社のフリーローンを利用する際にも一般的な利用条件は必ず確認しておきましょうね。

フリーローンは基本的に自由な使い道となっていますが、いくら自由に使えるローンとは言え、利用するためには最低限の条件をクリアしなければなりません。

フリーローンは年齢制限にも注意して!

一般的にフリーローンは以下の利用条件のもとで契約することが可能となっています。

  • 仕事の状況が安定していること
  • 安定収入を得られていること
  • 年齢制限をクリアしていること
  • 他社で借り入れをしていないこと
  • 金融ブラックではないこと

フリーローン審査に落ちた原因と照らし合わせて考えると分かりやすいですね。仕事や収入の安定性はもちろん、他社で借り入れをしていても金融ブラックでもフリーローンの利用対象にはなりません。

また、年齢制限も注目しておきたいところですね。三井住友銀行フリーローンの場合は、申込み時に満20歳以上満65歳以下であることが条件とされています。

年齢制限をクリアできない場合も利用対象外となります。先にご紹介した貸付条件と併せてしっかりチェックしておきましょう。

三井住友銀行のローンサービスは様々

ちなみにこれはフリーローンに限らず、カードローンや他のローンサービスにおいても当てはまる一般的な利用条件となっています。

三井住友銀行ではフリーローンの他には次のようなサービスが利用できますが、フリーローン以外のサービスを利用する際にも基本的な利用条件はしっかり確認しておいてくださいね。

  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン(無担保型・有担保型)
  • カードローン
  • アパートローン
  • 開業医ローン

フリーローンには無担保型と有担保型の2種類がありますが、教育ローンでも同様に2種類のサービスが用意されています。担保の有無によって借りられる金額の限度が異なりますので、あらかじめご注意くださいね。

フリーローン審査に通るためにはしっかり対策を

以上で見てきたように、三井住友銀行フリーローン審査落ちた人は何らかの問題を抱えていることが考えられます。その問題が影響して審査に落ちてしまうんですね。

フリーローン審査に通るには、まずその問題を突き止める必要があります。その上で審査に通るための対策を取っていきましょう。もちろんフリーローンがどのようなサービスなのか、チェックすることも忘れないようにしてくださいね。

トピックス
ページトップへ