ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 職業・収入・現在の借金…ローン審査気になる3つのポイント

職業・収入・現在の借金…ローン審査気になる3つのポイント

ローンを利用してお金を借りたいけど、審査が気になる…。まずはそんな不安を解消していきましょう。ここではローン審査気になるポイントを3つに分けてご紹介していきたいと思います。

ローン審査では様々なポイントがチェックされることになりますが、主にみなさんの職業、収入、そして現在抱えている借金などが大きく関わっています。この3つのポイントをしっかり押さえることが大切ですよ。

みなさんが安全にローンを利用するためには、審査が欠かせません。ローン審査気になる時は、まず気になるポイントを解決してから申込みについて改めて考えてみるといいでしょう。

ローン申込み対象の職業は?具体的な審査ポイント

ローン審査気になるポイントのひとつとして挙げられるのは、みなさんの職業に関わることではないでしょうか?「自分の職業でローン審査に通るの?」と気になっている方も多いかと思います。

確かにローン審査では職業面もチェックされますが、「この職業は審査に通らない!」と決められているわけではありません。具体的にどのようなポイントが審査されるのか、詳しくお話ししていくことにしましょう。

ローン審査を受けられる一般的な職業

ローン審査を受けられる対象となっている職業は、一般的に次の通りです。通常のローンであれば、このような職業に就いている方は申込みすることが可能です。

  • 正社員や公務員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員や契約社員
  • 個人事業主
  • 自営業者

正社員や公務員の場合は安定した職業ですから、ローン審査に通る可能性も高いでしょう。

けれども、最近ではアルバイトやパート、派遣社員や契約社員といった職業の方でも、ローン審査を受けることは十分可能になってきています。

さらに個人事業主や自営業者の場合には、専用のローンサービスを利用できることもあり、以前に比べると様々な職業の方が活用しやすいサービスになってきていると考えられます。

「勤続年数」を気にしてみて

ただし、以下のような場合はローン審査に通らない恐れも考えられますので、あらかじめご注意くださいね。

  • 最近仕事を始めたばかりである場合
  • 短期間で転職を繰り返しているような場合
  • 勤続年数が短いような場合

まだ新しい仕事を始めて間もないというみなさんは、今すぐにローン審査に通ることは難しいかもしれませんね。というのも、ローン審査には「勤続年数」が影響しているからです。

同じ職場で仕事を継続している年数のことを勤続年数と呼びますが、もし勤続年数が短いような場合は気をつけておきましょう。

短期間で転職を繰り返しているみなさんも同様に勤続年数に影響してきます。ローン審査における職業面が気になる場合は、少しでも長く同じく職場で働くように心がけてみてください。

収入が少ない、不安定…借り入れのバランスもよく考えて

続いてご紹介するローン審査気になるポイントは「収入」に関することです。職業と同様、収入もローン審査を受ける上では重要なポイントとなっています。

収入が高ければ良いというわけではありませんが、収入が少なかったり毎月の収入が不安定であったりするような場合は注意が必要ですね。収入面の審査ポイントについて詳しく見ていきましょう。

年収がかなり重要な審査ポイントに

一般的なローン審査では、みなさんの年収がチェックされます。ローンサービスによっては年収の基準によって審査に通るか通らないかが決まることもあるので、年収はかなり重要な審査ポイントだということも理解しておきましょう。

では、具体的にどのように審査されるのでしょうか?次のような場合は収入面に問題があると判断されることがあります。

  • 年収が全体的に少なめ
  • 毎月の収入が不安定な状況
  • 借り入れと収入のバランスが悪い

年収が少ない場合はもちろん、毎月の収入が不安定になりがちな場合もローン審査にはご注意ください。

必ず収入の範囲内で借り入れをするように

たとえば、アルバイトやパートのみなさんは正社員など安定した職業に比べると年収も少ない傾向がありますよね。個人事業主の方なども毎月の収入が不安定になることが多いかと思います。

ローン審査を受けられる職業であっても、収入面に問題があれば審査に通ることは難しくなりますので、職業面を気にするだけではなく、収入面もしっかりチェックしておきましょう。

また、みなさんが借り入れしようとしている金額と収入のバランスが悪いような場合も、審査では良い印象を与えません。実際に借り入れをする場合も、以下のようなポイントに気をつけておきましょう。

  • 自分の収入に見合った金額を借りる
  • 収入の範囲内で借り入れをする
  • 必ず完済できる金額だけを借りる

安全な借り入れを心がけるのはみなさん自身です。トラブルのないように正しくローンを活用していきましょう。

借金がローン審査結果に影響!できるだけ早めに完済を

最後にご紹介したいのが「借金」に関するポイントです。ローン審査気になる場合、現在抱えている借金にも目を向けておいた方が良いでしょう。

もちろん、借金が無いというみなさんは問題ありません。けれども他社で借り入れをしているのであれば、ローン審査の結果に少なからず影響してくるということは理解しておいた方が良いですね。

新規でローンを申込む前にしっかり完済!

以前他社で借り入れをして現在も返済中である、というような場合、新たにローン審査を受けることは避けておいた方が良いでしょう。

既に完済できていれば特に問題はありませんが、現在も借金が残っているような場合は、新たにローンを契約できる状況ではありません。返済しなければならない借金があるので、新規でローンを利用することは危険です。

今の段階では、ローン審査を受けることはやめておきましょう。まずは今みなさんが抱えている借金を、できるだけ早めに完済することを考えてくださいね。

気になるローンの「ブラックリスト」

また、借金を返済中ではなく、借金を返済することができなくなってしまったような場合、いわゆる「ブラックリスト」である場合ですね。こちらのケースは完済することができたとしても、すぐにローンに申込むことはできません。

ブラックリストであることはローン審査に通らない大きな原因ですし、ブラックリストの状態から抜けるタイミングが来なければ、新規の契約は不可能です。

ブラックリストは返済の延滞を初め、様々なトラブルが原因となります。これからローン審査を受けるみなさんも、ローンを利用して借り入れをするみなさんも、金融トラブルには十分ご注意くださいね。

ローン審査を受けることについて改めて考えて

以上、ローン審査気になるポイントをご紹介してきました。みなさんの職業や収入に関することから、現在抱えている借金、ブラックリストの状況などがローン審査に影響していることが分かりましたね。

ローン審査は簡単に通ることができるものではありませんし、誰でも必ず通るわけでもありません。まずは気になるポイントをしっかりチェックした上で、ローン審査を受けることについて改めて考えてみてくださいね。

トピックス
ページトップへ