ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > キャッシング審査は学生では本当に通らないのか?

キャッシング審査は学生では本当に通らないのか?

この記事を書いているころ、世間では続々と梅雨明け宣言が出され、いよいよ夏本番の時期がやってきています。長い休みになれば、社会人だけじゃなく学生だっていろんなところへ出かけるようになりますよね!

出かけようと思ったときに気がかりなのは、やっぱりお金ではないでしょうか?誘われてもお金がないからお断り・・・。これじゃちょっと寂しいですよね?

そこで今回、学生向けのテーマとして、一般的に学生ではキャッシング審査に通ることが難しいと言われていますが、果たして本当なのか?また、学生でもキャッシングできるところはないのか?について、紹介したいと思います。

キャッシングできないかとお悩み中の学生さん、必見です!

学生のキャッシングが難しいと言われている2大理由

まずはじめに、学生のキャッシングは難しいと考えられている、2つの理由について紹介したいと思います。もしかすると、当てはまる部分もあるかもしれませんのでチェックしておいてくださいね。

「キャッシングは20歳になってから」が大原則

理由の筆頭として、あなたが未成年であるかどうか?ということが挙げられると思います。

一般的にキャッシングは20歳以上であることが条件づけられていて、未成年者への貸し付けが法的にできないようになっています。

これは、民法によって未成年者への貸し付け(契約)は、解除できてしまうという、貸す側にとってはなんとも末恐ろしい法律があることによります。ただし、この法律は、(親権者の同意などのない)未成年者単独での契約に対するものですので、悪用しないようにしましょうね(笑)。

※民法が定めるところの「未成年」とは、『未婚の20歳未満』ということであって、20歳に満たなくても既婚者は成人と位置づけられ未成年とはみなされません。

年齢に関係なく、収入がなければ借りられません!

次に、収入の有無が引っかかるポイントになるかと思います。当然のことですが、借りたお金はきちんと返さないとならないわけですから、収入がなければ返済できませんよね?

当たり前ですが、収入がなければキャッシングすることは絶対にできません。

収入がない人に対してキャッシング審査を通すなどという、リスクMAXのことを消費者金融業者がやるわけありませんよね。

そもそも社会人ではないので軽く見られてる!?

ちょっと失礼な表現になってしまいますが、事実なので一応記しておきますね。社会的に学生というのは、未成年者もいますが、成人式を迎えて20歳を過ぎているけど社会人として自立するに至っていない、とても曖昧な立場ですよね?

言い換えると、20歳を過ぎれば法的には大人ですが、実際は就職しているわけでもない、大人と子供の中間にあるような、とても中途半端な立場なんです。偏見といってしまえばそれまでですが、しかしながら事実ですので、ここは念頭に置いておいた方がいいでしょう。

学生でもキャッシング審査を通す方法

では次に、学生でもキャッシング審査を受け、審査を通すにはどうすればいいのか?について紹介したいと思います。何かいい方法はないかとお悩み中の方は要チェックです。

(20歳以上の方)アルバイトでもいいので収入があればOK!

まず、20歳以上の方の場合について紹介したいと思います。

基本的に、キャッシングは「20歳以上で安定した収入がある人」が審査対象となっていますので、この場合はアルバイトでもいいので毎月収入を得ていれば、おおむね審査には通るでしょう。

というのは、多くの消費者金融業者は、審査対象の収入に対して「パート・アルバイトでも可」としているところが多く、正社員雇用でない人も受け入れているからです。ただ、いくらアルバイトで収入を得ているからといっても、極端に収入が少なければ返済能力に乏しいと捉えられて審査に通るのは厳しくなっちゃうのは当然ですよ。

(未成年の方)親権者の同意で審査可能に

次に、未成年の方についてですが、未成年の場合は当然のことながらこの時点で条件を満たしていないですし、先述しました通り、未成年者への貸し付けは消費者金融業者にとってとてもハイリスクなので、断られてしまうことがほとんどでしょう。

では、未成年でなおかつ収入がない場合、もうどうにもならないの?というとそうでもなさそうです。手段としては親権者・・・つまり親御さんの同意を得て審査を通すという方法がありますよ。

人によっては親には知られたくないという人もいるかもしれませんよね?でも、背に腹は代えられないので相談してみてはいかがでしょうか?ただ、親御さんの同意を得てまでキャッシングするのであるなら、その前に親御さんからお金を借りる相談をまずされることをオススメします。

ここで絶対にしてはならないことがあって、キャッシング審査を通すために親の同意を得たように見せかけることはしないようにしましょう。これは私文書偽造になりますので、ちゃんと正式に親の同意を得たうえで審査を受けるようにしてくださいね。

学生のキャッシング審査を受け付けてくれるおもな会社

それでは、学生でもキャッシング審査を受け付けれくれる、おもな消費者金融業者をここでいくつか紹介したいと思いますので、ぜひ参考になさってください。中には、親の同意が必要なケースもありますので、詳しいことについては直接お問い合わせください。

最短1時間で融資可能に!【プロミス】

学生にとっては毎月の返済額はできるだけ少額の方が楽ですよね?プロミスは月々の返済額も1,000円からと少額ですので、返済に苦労することも少ないのではないでしょうか?

14時までにオンライン契約が完了し、指定銀行の口座登録で最短10秒で振込融資されるサービスもあるので、特にお急ぎの方にとっては便利かと思います。

特徴 自動契約機設置台数業界トップクラス
審査時間 最短30分
実質年率 4.5~17.8%
収入に対する条件 パート・アルバイトでも安定した収入があれば可
その他サービス 初回のみ30日間無利息サービス
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で可能
自動契約機の利用で即日カード発行可能

人気と知名度ではプロミスにも劣らない!【アコム】

こちらも都市部の看板などでよく見かける消費者金融業者ですよね。人気や知名度ではプロミスにも決して劣ることのない業者で、サービスも充実しています。また、審査に通らなかった人が頼る、業界唯一のカード「アコムクレジットカード」も、事情を伝えれば申し込みができるようになります。

特徴 審査がとてもわかりやすい
審査時間 最短30分
実質年率 3.0~18.0%
収入に対する条件 パート・アルバイトでも安定した収入があれば可
その他サービス 最大30日間金利ゼロサービス
自動契約機の利用で即日カード発行可能

学生専用のローン会社ならココ!【イー・キャンパス】

ここは数少ない学生を対象とした消費者金融業者です。対象年齢は20歳~34歳となっていて、学生のときに契約した人は卒業後も利用できるようになっています。そして学生向けなだけに、年利も他社と比べて低く設定されているのも特徴です。

特徴 実質年率が他社よりも低め
審査時間 即日
実質年率 14.5~16.5%
収入に対する条件 安定した収入があれば可
その他サービス 新規申し込みは1万円から可能
免許証の提示で金利が16.0%に

学生だって条件がそろえばちゃんと借りられます

ここまで、学生でもキャッシングができるのかについていろんな視点から紹介してきましたがいかがでしたか?学生ということで大なり小なり制限を受けることは否定できませんけど、とりあえずキャッシングはできるということはご理解いただけたのではないでしょうか。

最後に、ちょっと簡単にこれまでのことを整理しておきますので、ご一読いただければと思います。

キャッシングに必要とされる条件について

一般的に、キャッシングを行うにあたっては以下の2つの条件を満たしていることが必須になります。

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること

しかしながら、学生という立場上、なかなか難しい場合があるのも事実ですよね。そこで、

  • 未成年者の場合は、親の同意を得ることによってキャッシングが可能に
  • 安定した収入とは、アルバイトでも継続して収入を得ていれば大丈夫

というふうにご理解いただければと思います。

借入額は希望通りにはまずいかないと思っておいてください

ここでちょっと補足ですが、キャッシングする際、希望する借入額を示すことになるのですが、これが少額であるならともかく、ある程度まとまった金額になると、希望通りにいかないか、あるいは審査を通らないという可能性があることをご理解ください。

アルバイトとなれば、その種類にもよるでしょうけど収入も決して多くない上に不安定だと思います。それに伴い、返済能力にも一抹の不安があるのも事実です。

キャッシング時の金額の是非は、あなたの収入と返済能力に依存するので、そこだけは注意しておいてくださいね。

借りたお金はきちんと返すことを忘れずに!

最後に、勘違いしてほしくない部分としてとても大切なことを記しておきますね。

キャッシングは、平たく言ってしまえば「借金」です。

消費者金融業者との間で交わされた契約に基づいてあなたが「お金を借りた」のです。

当然、借りた以上は毎月の返済義務が発生し、これを滞らせるわけにはいかないわけです。

仮に、返済を滞らせる、あるいは最悪しらばっくれるということをすれば、あなたの信用情報に汚点がついてしまいます。いわゆる「ブラックリスト」と呼ばれるものです。

消費者金融業者からキャッシングを受け、お金を借りたその瞬間から、返済義務が発生することを忘れないようにしてください。

あなたが毎月ちゃんと返済できる範囲でキャッシングしているうちは、むしろより一層学生生活を楽しいものにしてくれるはずです。まさしく「ご利用は計画的に」ですよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

トピックス
ページトップへ