ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策

じぶん銀行口座があると便利!借り入れは「じぶんローン」で

近年、様々なネット銀行が増えてきていますが、「じぶん銀行」もそのひとつです。じぶん銀行は携帯電話やスマートフォンでお馴染みの「au」と三菱東京UFJ銀行による銀行なので、安全性が高く、安心感のあるサービスとなっています。

ここではじぶん銀行で利用できる「じぶんローン」について詳しくご紹介していきたいと思います。カードローンを利用したいみなさん、ネット銀行のローンを利用したいみなさんはぜひご参考にしてくださいね。

また、カードローンを利用する上で注意しておきたいポイントについてもいくつかご紹介していきます。こちらも参考にしながら、正しくローンで借り入れをするよう心がけていきましょう。

申込み前にチェック!じぶん銀行の「じぶんローン」

まずはじぶん銀行のカードローン「じぶんローン」の詳細からご紹介していきましょう。じぶんローンは来店不要で申込みができるカードローンです。

審査もネットを通して行われますが、審査条件がありますのであらかじめチェックしておきましょう。じぶんローンに申込みをする前に、審査条件や貸付条件を確認することを忘れないでくださいね。

コースは2種類!じぶん銀行カードローン

早速、じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」の貸付条件について見ていきましょう。

じぶんローンには「誰でもコース」と「借り換えコース」の2種類のコースがあります。まずは誰でもコースの貸付条件をご紹介します。

借入可能上限額 借入利率 担保・保証人
10万円以上800万円以内 2.3%~17.4%(年率) 不要

続いては借り換えコースの貸付条件です。誰でもコースの貸付条件と比較してみましょう。

借入可能上限額 借入利率 担保・保証人
100万円以上800万円以内 1.9%~12.5%(年率) 不要
誰でもコースは通常のカードローン利用を希望している方におすすめのサービスです。借り換えコースは100万円以上の金額を借り換えする際に適したサービスとなっています。

じぶんローンを利用する際には、自分に合ったサービスを選んで申込みをしてくださいね。

安定収入が必須!じぶんローンの審査条件

では、じぶんローンではどのような審査条件になっているのでしょうか?貸付条件は以上のように決められていますが、他にも審査の上で欠かせない条件があります。

  • 年齢制限は満20歳以上70歳未満であること
  • 継続して安定収入があること
  • 本人確認書類、収入証明書類を提出すること

じぶん銀行も通常の銀行カードローンと同じく年齢制限が決められています。継続して安定収入があれば、次のような職業のみなさんでも申込みをすることが可能ですよ。

  • パート、アルバイト
  • 自営業者
  • 学生
  • 主婦
  • 年金受給者

また、本人確認書類と収入証明書類の提出については、じぶん銀行口座の有無や借入可能上限額によって条件が少々異なるケースもあります。

続いてじぶんローンの申込みについて詳しく見ていきましょう。

じぶん銀行の口座があると便利!申込み・借り入れ・返済方法

じぶんローンに申込みをする際には、本人確認書類と収入証明書類の提出が条件付けられています。けれども、場合によっては提出する書類に違いがあるケースもあります。

ここからはじぶんローンの申込み方法、借り入れ・返済方法についてご紹介していくことにしましょう。実際にじぶんローンを使うことを想定しながらチェックしてみてくださいね。

じぶんローンの申込み前にしっかり書類の準備を

まずはじぶんローンの申込み方法についてご紹介していきたいと思います。じぶんローンの申込みをする際には、提出するべき書類があります。

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 現在の収入が証明できる書類

収入証明書類については、源泉徴収票や住民税決定通知書、所得証明書(課税証明書)、給与明細書などをいずれか1点のコピーを準備しておきましょう。個人事業主の方が申込みをする場合は、確定申告書のコピーも忘れずに用意してください。

口座の有無によっても変わる必要書類

必要書類の提出は、借入可能上限額が300万円以下である場合と300万円を超える場合とで少々条件が異なっています。

またじぶん銀行の口座の有無によっても条件は変わります。みなさんがもしじぶん銀行の口座を持っている場合、提出するべき書類は以下のとおりです。

  • 300万円以下→原則提出書類無し
  • 300万円超→収入証明書の提出が必要

みなさんがじぶん銀行の口座を持っていない場合、必要書類の提出条件は以下のようになります。

  • 300万円以下→本人確認書類の提出が必要
  • 300万円超→本人確認書類と収入証明書の提出が必要

このように、じぶん銀行の口座を持っていることで便利に申込みできるようになっていることが分かりますね。既に口座を持っている方は、ぜひじぶんローンを活用してみてください。

ただし、借入可能上限額が300万円以下であっても、本人確認書類や収入証明書類が必要になることもありますので、あらかじめ準備しておくと安心ですよ。

振込みサービスや自動支払いサービスもおすすめ

では、ここからは実際にじぶんローンに申込みをする方法、じぶんローンで借り入れ・返済する方法についてご紹介していきましょう。

  • 申込みはじぶん銀行のサイトからネット審査を
  • 借り入れ方法はATMまたは振込みサービスで
  • 返済方法はATMまたは自動支払いサービスで

じぶん銀行はネット銀行なので、申込みや審査に関してもネットを通して行われています。まずはネット申込みをして、メールまたは電話で届く審査結果の通知を待ちましょう。

借り入れと返済についてはじぶん銀行の提携ATMで可能となっていますが、じぶん銀行の口座を持っている場合は、振込みサービスや自動支払いサービスを活用しても良いでしょう。

振込みによる借り入れはみなさんが指定した口座が利用可能ですが、返済金額の自動支払いサービスで利用できる口座はじぶん銀行の口座のみとなっています。あらかじめご注意くださいね。

無理・無駄はNG!安全面に注意したカードローン利用を

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」に関する詳細は以上のとおりです。続いてはカードローンを利用する際の注意点についてお話ししていきましょう。

カードローンを利用するなら、自分自身で安全面に注意した借り入れを心がけるようにしてください。無理な借り入れや無駄な借り入れはしないよう、安全を考慮してカードローンを利用しましょう。

トラブルに繋がらない借り入れを心がけて

カードローンを安全に利用するには、以下のようなポイントをチェックしておくことが大切です。

  • 収入に見合わない無理な借り入れは避ける
  • 必要のない無駄なお金は借りない
  • 返済日はあらかじめチェックする

カードローンの借り入れは収入に見合っていなければなりません。収入以上の借り入れをしようとすると、返済トラブルに繋がります。これは危険な使い方ですよね。

また、今お金が必要ではないのに無駄なお金を借りることや、返済日を忘れてしまうようなこともカードローンのトラブルに繋がるのでご注意くださいね。

カードローンを利用するなら、危険ではなく安全な道を選ぶようにしましょう。

借り入れから返済までのプランも忘れずに

そしてカードローン利用に欠かさないのが「返済計画」です。返済日を忘れないようにすることはもちろん、返済計画をしっかり立てた上で借り入れをすることが重要です。

「返済計画」とは?

  • 借り入れから返済までのプランのこと
  • 無理のないような計画を立てるように
  • 利息の計算も忘れずに

返済計画を立てておくことで、より安全な借り入れができるようになります。カードローンを利用する前に返済までのプランを考えておきましょうね。

他社のカードローンと比較することもおすすめ!

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」では、通常の借り入れはもちろん、借り換えをすることもできます。まずはじぶんローンがどのようなカードローンなのか、よく知ることから始めてみてくださいね。

また、じぶん銀行だけではなく、他の金融機関のカードローンサービスとも比較してみることもおすすめです。みなさん自身のライフスタイルに合ったサービスを利用してみてくださいね。

トピックス
ページトップへ