ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > ローン審査に通らない…再申込みをするなら期間を置いてから

ローン審査に通らない…再申込みをするなら期間を置いてから

ローン審査を受けたのに通らない!という時、ありますよね。ローンでお金を借りたいのに、審査に通らないとなると、ローンの契約をすることは不可能です。だからと言って、またすぐにローン審査を受けてしまうのは問題ですね。

ローン審査に通らない場合、すぐにでも再申込みしたいという気持ちは分かりますが、何度も申込みをしてしまうと「申込みブラック」になる恐れもありますし、そもそも審査に通ること自体が難しいのです。

ローン審査の再申込みをするなら、まずはある程度の期間を置いてから、ということを理解しておきましょう。ローン審査に受かるかどうかはタイミングにも寄りますのでご注意くださいね。

ローン審査に通らない…自分自身の状況をしっかり見直してみて

まずはどうしてローン審査に通らない状況になってしまうのか、その理由についてお話ししていきましょう。ローン審査に通らない理由には様々な原因があります。

何の理由もなくローンが利用できないということはありませんので、審査に通らない時には原因を突き止めることが大切ですよ。自分自身の状況をよく見直してみるようにしましょう。

どうしてローン審査に通らないの?

ローン審査に通らない理由としては、以下のような原因が挙げられます。

  • 収入が不安定になっている
  • 仕事面に何らかの問題がある
  • 借金を抱えている
  • ブラックなど金融トラブルになっている
このような原因が影響してローン審査に落ちてしまうことになるのです。自分自身が審査に通らない原因は何なのか、今の状況を見直しながら考えてみるといいでしょう。

原因から分かるローン審査への対策

原因を突き止めることができたら、ローン審査への対策を取ることができますよね。

  • 収入や仕事を安定させること
  • 借金は完済すること
  • ブラックの状態を解消すること

収入面・仕事面に問題がある場合はその問題を解決しましょう。借金は完済することで審査への影響を軽減することができます。

ブラックの場合も、まずはブラックの状態が解消される時期まで待つことが大切ですよ。ブラックである期間中にローンの審査を受けても、通ることはできません。

もちろんブラックが関係していない場合であっても、ローン審査の再申込みをするにはある程度の期間を置くことが大きなポイントとなっています。

またローン審査を受けてもいい?何度も申込むことの悪影響

ローン審査に通らない時は、今すぐに再申込みをすることは避けておきましょう。すぐに審査を受けても通る可能性はかなり低いですし、何度も申込みをすることによる悪影響もあるのです。

ここからは、ローン審査に通らない場合により問題を大きくしてしまう行動についてお話ししていきます。結果的にブラックとして扱われてしまうケースもあるので、十分気をつけておきましょう。

申込みブラックにならないように注意!

ローン審査に通らない場合、「他のローン審査を受けてみよう!」と考える方も少なくないかと思います。けれども、これはとても危険な行為です。

  • 他社のローン審査を受ける
  • 審査に通らないローンに何度も申込みをする
  • どうして審査に通らないのか業者に尋ねる

他社のローン審査を受けたとしても、既に審査に通らないという事実がありますので、審査に通る可能性は非常に低いでしょう。

また、審査に通らないローンに何度も申込みをすることで「申込みブラック」というブラックの状況に陥ってしまうケースもあります。ブラックになることのないよう、何度も申込むことは避けておきましょう。

審査に通らない理由は教えてくれない?

ローン審査に通らない時に、「どうして審査に通らないか教えてほしい!」という方も多いのではないでしょうか?しかし、業者側はみなさんが審査に落ちた理由について教えてくれることはありません。

ローン審査に通らない理由はみなさんが自分自身で突き止めなければならないので、業者側に理由を尋ねることもやめておきましょう。

先にご紹介したように、どのような原因が影響しているのかを自分自身でよく考えてみるようにしてください。そしてローン審査に再申込みをするタイミングを見計らうことが大切です。

ゆとりが大事!ローンの再申込みは安心できるタイミングで

ローン審査に落ちた…という結果はとてもショックなものですが、またすぐに申込みをしようとしても、審査に受かる可能性は低くなります。ただし、二度とローンを利用できないということではありません。

まずはローン審査に通らないという状況をしっかり理解した上で、ある程度の期間を置いてから再申込みするよう心がけてみてください。今すぐに!ではなく、ゆとりと持って行動しましょう。

最低でも半年~1年は待ってみて

ローン審査に通らない場合、審査に落ちた原因を突き止めることと同時に、再申込みをするタイミングを見極めることも忘れてはなりません。

またすぐに審査を受けたい!という気持ちになるかと思いますが、それでは確実に審査に通ることはできないのです。むしろまた審査に通らない可能性の方が高いでしょう。

ローン審査の再申込みをするなら、ある程度の期間を置くことをおすすめします。みなさんの安全のためにも、最低でも半年~1年はゆとりを持っておいた方が良いですね。

ローン利用は無理をしないように!

もちろんローン審査の再申込みを考えない、という道もありますね。ローン審査に通らないことをきっかけに、ローンを利用することを諦めるという人も少なくありません。

やはりローンは利息の負担などもかかりますし、高額のローンともなると返済に不安が出てくることもあるかと思います。その場合は無理してローンを利用する必要はありません。

  • 不安がある時はローンを利用しない
  • 無理のある状況で再申込みをしない
  • 再申込みのタイミングを見ることを忘れずに

ローン審査の再申込みを迷っている場合は、以上のポイントについてチェックしておくことをおすすめします。

ローンは計画性を持って安全に利用することが重要なポイントとなります。無理せず、安心して利用できるタイミングで申込みをすると良いでしょう。

自分自身の安全が第一!ローン審査の再申込み

以上で見てきたように、ローン審査に通らない場合はある程度の期間を置いてから再申込みをすることが安全のための対策法となっています。何度も申込みをすると申込みブラックになる恐れも出てきますし、他社の審査を受けても通るとは限りません。

みなさんが安心してローンを利用できるタイミングを見計らうことが大切なので、少しでも無理に感じる場合はローン審査を受けることは避けておいた方が良いでしょう。

トピックス
ページトップへ