ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 通らなかったらどうすればいい?車のローン審査に対する注意点

通らなかったらどうすればいい?車のローン審査に対する注意点

「車のローン審査を受けたのに通らなかった…どうして?」とお悩みの方はいませんか?車のローン審査は、数あるローンの中でも厳しい傾向があります。そのため審査に通らなかったというケースも少なくないのです。

そこで車のローン審査に通らなかったみなさんのために、ここでは車のローン審査に対する注意点についてお話ししていきたいと思います。

車のローンはただ審査を受ければ誰でも簡単に利用できるというわけではなく、審査を受けるにあたって気をつけておきたいポイントがあるんですね。まずはその注意ポイントをしっかりと理解しておくことが大切ですよ。

審査に通らなかったら仕事や収入の問題を見直して

まず1つ目に注意しておきたいのは、車のローンを利用するためには安定した仕事と安定した収入が必要不可欠、というポイントです。車のローン審査に通らなかった場合、仕事や収入に問題が見られるケースも少なくありません。

まずはみなさん自身の仕事の状況、そして収入の状況をしっかり見直すことから始めていきましょう。車のローン審査を受けた時の状況を思い出しながらチェックしてみてくださいね。

安定した仕事・安定収入が大きな条件に

車のローン審査には「安定した仕事・収入があること」という条件が決められています。これは車のローンを利用する上でのルールなんですね。

仕事や収入に関することで何らかの問題があると判断された場合、車のローン審査に通ることはできないのでご注意くださいね。

審査に通らなかったら、まず自分自身の仕事の状況と収入の状況を見直してみましょう。実際に車のローン審査を受けた時はどのような状況だったでしょうか?

何かしら問題があるのなら、今の状態で車のローン審査に通ることは不可能です。きちんと審査に通ることができる状況になってから再申込みをしてくださいね。

年収に関する条件もある車のローン

ちなみに、一般的には仕事の状況が以下のような場合、車のローン審査に通ることが難しい傾向があります。

  • 無職である場合
  • 学生である場合
  • 収入が不安定な職業の場合
無職はもちろんのこと、現在学生のみなさんも車のローンにおける利用対象とされていないことがあります。車のローンは社会人になってから、と考えておくと良いでしょう。

収入が不安定な職業としては、パートやアルバイト、自営業者、個人事業主、といった職業が挙げられます。

もちろん収入が安定していれば問題ありませんが、車のローンによっては年収に関する条件を出しているケースもあります。あらかじめご注意ください。

借金も車ローンの悪影響に!借金問題を解決するには

次に注目したいのが、みなさんが現在抱えている借金についてです。カードローンを利用していたり、他社で何らかの借り入れをしていませんか?もし借金がある場合、車のローン審査に通らなかったとしても仕方がありません。

というのも、車のローン審査を受ける際に借金がある場合、悪影響に繋がりやすいのです。審査を受けても通らなかった場合、借金が影響しているかもしれない…ということも念頭に置いておきましょう。

カードローンで借りている人も注意!

借金とひとことで言っても、人によって借金をする理由も借り入れをする業者も様々ですよね。車のローン審査に影響しやすい状況は以下のようなケースです。

  • 他社銀行のローンサービスを利用している
  • 消費者金融などで借り入れをしている
  • 借金によってトラブルを起こしたことがある

最近は銀行でもカードローンが利用できますが、たとえカードローンであっても借金があると車のローン審査に影響しやすくなっています。

ただし、他社ではなく同社のカードローンならOKと言うケースもありますので、カードローンを契約している金融機関で車のローンについて相談をしてみると良いでしょう。

借金問題を解決!まずは完済を

では、借金がある場合、どのような対処をすれば車のローン審査に無事通ることができるようになるのでしょうか?まず必要なのは、みなさんが借金を返済するということです。

車のローン審査に通らなかった理由が借金なのですから、審査に通るには借金問題を解決しなければなりません。

まずはみなさん自身が借金を完済することが審査に通るための大前提と考えておきましょう。

どうしても完済が難しいような場合は、借り換えやおまとめローンなども利用しながら、少しでも早めに完済することを心がけて、完済後にまだ車のローン審査を受けてみてくださいね。

様々な審査に影響!金融事故による「ブラックリスト」

最後にご紹介する注意点は、みなさんがもし「ブラックリスト」に載っている恐れがある場合は、十分に気をつけておいてほしいポイントです。ブラックリストは車のローン審査に限らず、様々なローン審査に影響します。

現在ブラックリストに載っていることが考えられるなら、まずは車のローン利用自体を考え直す必要があるでしょう。現段階では車のローン審査に通ることはかなり難しい状況ですね。

何が原因?金融事故の例をチェック

まずはブラックリストとは何か?ということをよく理解しておくことが大切です。ブラックリストとは、金融事故情報のことを指しています。実際のリストがあるわけではありませんが、信用機関ではみなさんの事故情報が処理されます。

金融事故の原因としては、次のような例が挙げられます。自分自身に当てはまることがないかチェックしてみましょう。

  • 借金の返済を延滞する
  • 自己破産や任意整理などの経験がある
  • 金融機関とトラブルになったことがある

こうした金融ブラックの状況が影響して、車のローンを初めとしたローン審査に通らなかったという結果になってしまうのです。

ブラックから抜けられることはあるの?

では、現在金融ブラックの状況である場合、どうしたら車のローン審査に通ることができるようになるのでしょうか?

ブラックのみなさんが車のローン審査に通るための対処法としては、金融ブラックの状況から抜け出す他に道はありません。

一度ブラックリストに載ったからといって、永遠に金融ブラックであるというわけではありません。ブラックリストに載っている期間は、信用機関やブラックになった原因にもよりますが、約5年~10年とされています。

すぐにブラックの状況が解消されるわけではないので、その点には注意が必要です。ブラックリストが解消されてから、車のローン審査を受けるよう気をつけておきましょう。

必ずしも車のローン審査に通るとは限らない!

以上で見てきたように、車のローン審査に通らなかった場合は何らかの原因があることが考えられます。それはみなさんの仕事や収入が影響しているかもしれませんし、借金やブラックリストが影響しているかもしれません。

どちらにせよ、まずは今ある問題を解決しなければ、車のローン審査に通ることはできませんので、よく理解しておきましょう。

ただし、問題が解決されたとしても、必ずしも車のローン審査に通るとは限りませんよ。特に借金やブラックリストの問題があった場合は、より注意しておきましょう。

トピックス
ページトップへ