ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 確認電話があると困る!ローン申し込み時の電話を回避する方法とは?

確認電話があると困る!ローン申し込み時の電話を回避する方法とは?

ちょっとお金が足りないという時、カードローンやキャッシングを利用できれば助かりますよね。

そのためには、まず申し込みが必要なのですが、申し込みをすると審査の過程で確認のための電話が掛かってきます。確認電話があることが分かると、申込む時にちょっと躊躇しませんか?家族にバレたら、職場にバレたらどうしよう。そんな不安が募ってくるのではないかと思います。

でも大丈夫、申込みの際の条件によっては、電話なしにすることもできるんです。ここでは、確認電話がある理由から、電話以外で確認を行う方法までご案内します。

確認電話って必要?電話を掛ける側の事情

カードローンやキャッシングの広告は、テレビのコマーシャルや雑誌・新聞の広告欄、公共の乗り物などでよく見かけます。そして、各社、早く簡単に借りられるという点で、しのぎをけずっているようです。

ですので、申込み方法もパソコンやスマートフォンがあればいつでもどこでもできるインターネット、直接対話できる電話や窓口、人に会わなくて良い無人契約機や郵便など顧客にとって都合のいい方法が選べるように様々あります。

しかし、お金を貸す側もどんなにスピードを重視していても、きちんと確認すべきところはしなければなりません。

申し込みの際の基本的な提出書類から確認できることはしますが、最終的には直接申し込んだ本人などと話をして確認をするのです。なぜそこまでするかと言うと、申し込みをする人の中には、虚偽の記載をする人がいるからです。

まずは個人を特定することから・・・本人確認

対面で申し込む窓口の場合は、その場で本人確認ができる証明書の提示が求められるのですが、それ以外の申し込み方法の場合、申込書に書かれている氏名・住所などを確認しなければなりません。申し込む際の提出書類の中に、運転免許証や保険証、パスポートなどがあり、これらで本人確認を行えるのですが、コピーや写真に撮って送ると、万が一偽造したものであっても、判断するのが難しい場合があります。

お金を貸す側も、架空の人物であったり、全く別人の名前で申し込まれては、返済が滞った時に困ります。そこで、本人確認が行われます。本人確認は、基本的に申し込んだ時の連絡先の電話番号に電話が掛かってきますが、審査結果を伝える際の電話でも確認ができるので、改めて本人確認の目的だけで電話する金融機関は少なくなっているようです。

ホントに勤めてる?・・・返済してもらうためにも勤務先は大事な情報

本人確認とは別に、まず必ず行われるのが、勤務先への確認です。

一般に在籍確認と言われているのですが、申請している勤め先に本当に勤めているのかという点は、お金を貸す側にとって、最も重要なところです。一定の収入がないと、返済が滞ってしまう可能性が高くなるからです。それに、消費者金融の場合は、一定の収入がない顧客とは契約することができません。

しかし、顧客にとっても、勤め先への電話はできるだけやめてほしいという気持ちは強いのではないでしょうか。「お金を借りることは、職場の上司や同僚に知られたくない。」「家や車のローンと違い、カードローンやキャッシングは目的が分からないだけに、知られてしまうと、色々詮索されてしまうかも・・・」「職場での評価が下がり、昇進にひびくかも・・・」と不安になる気持ちはあると思います。

ただ、電話を掛ける側もその辺りのことは十分承知しているので、消費者金融と分からないよう、個人の名前で電話を掛けます。

コレが正統派!?一般的な審査方法の手順とは

上で、確認電話には、本人確認と在籍確認があることを説明しましたが、基本的な審査の手順としては、本人確認の後に金融機関がその他のことについて審査を行い、それがクリアできれば、在籍確認を行うという順序です。ですから、在籍確認の電話があるということは、それ以外の審査に通ったということになります。

ここでは、在籍確認に至るまでのその他の審査について、ご説明します。

アナタは信頼できる人?誠実さが問われます

金融機関では、顧客の情報を信用情報機関というところで管理しています。日本には、この機関が三つあるのですが、ほとんどの金融機関は二つ以上利用しています。そして、ここに管理されている情報は、利用している金融機関同士で検索・閲覧することができるのです。

ここで管理されている情報は、個人を特定できる氏名・住所・生年月日から、ローンやキャッシングの契約内容とその返済状況、取引についての債務整理や強制解約などですが、これらの情報は解約してもすぐに削除される訳ではなく、一定期間残っています。

つまり、現在・過去を問わず、他社の取引状況を調べることができるのです。その中で、返済に滞納があったり、債務整理や強制解約などの事故情報があると、この段階で審査をクリアすることはできません。

当然のことですが、お金を貸す側は、きちんと返済してくれる人に貸したいからです。

アナタの年収は?借りられる金額には限度がある!?

一般的に、お金を借りる場合、各金融機関で、限度額が設定されます。しかしこれとは別に、銀行以外からお金を借りる場合、法律上の限度額があるのです。銀行以外の金融機関では、総量規制という規制があり、年収の三分の一を超える金額を借りることはできないことが定められています。

以前は、収入のない専業主婦や無職の人も借りることができたのですが、この規制ができてからは、収入のない人は、銀行以外の金融機関からお金を借りることができません。そして、収入がある人も年収の三分の一しか借りることができないのです。これは、他社の契約も含めて三分の一なので、希望金額と既に他社で借りている金額の合計額がこの限度額を超えていると、借りることはできません。

そのため、どうしても限度額以上のお金を借りたい場合、または無職の人は銀行に申し込むことをオススメします。ただ、銀行は、この総量規制が無い分、消費者金融などに比べて一般に審査が厳しいので、必ずしも審査に通るわけではありませんが、借りられる可能性は出てきます。

確認電話を回避するにも、条件が必要?別の方法とその条件とは

上で説明したように、確認電話は本人確認の電話と在籍確認の電話があるのですが、本人確認は記載した連絡先にかかってくるので、もし携帯電話を持っていれば、比較的家族などにバレないように電話を受けることができます。ですので、多くの場合、確認電話を回避したいのは在籍確認だと思います。ここでは、その方法をご案内します。

誰でも適用される訳ではない!電話以外の手段とは

確認電話について、申込者の都合を受け入れてくれるかくれないかは、申し込んだ金融機関にかかっています。あらかじめ、確認電話について電話なしを謳っているところもありますが、そうでないところでも申し込み後に電話などで相談すると別の方法を案内してくれるところもあります。

最も一般的な方法は、社員証や健康保険証のコピーを送るというものです。

なぜ社員証や健康保険証のコピーかというと、これらは、勤め先に在籍していなければもらうことはできず、辞めた場合は返却しなければならないものだからです。

ただ、勤め先によっては、社員証を発行していなかったり、短時間契約のパートやアルバイトでは、社会保険に入っていない場合があります。このような時は、やはり電話以外の手段をとるのは難しいのです。

なお、写真に撮って送る場合は、ピンボケなどではっきり映っていないことが理由で在籍確認とみなされないことがあります。撮影する際には十分注意して行いましょう。

確認電話をなしにするにも、条件がある

基本的に、勤め先への在籍確認はあり、その方法は電話です。あらかじめ確認電話なしを謳っている金融機関もありますが、その場合でも、ある一定条件を満たしていなければ、確認電話なしにはなりません。

確認電話なしを謳っている金融機関として、モビットのweb完結申し込みがよく知られていますが、これは、インターネットから申し込みをし、カードの発行もないので、電話だけでなく、郵便物も回避することができます。

ただ、これを利用できる人は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座があり、かつ社会保険証か組合保険証を持っている人のみです。

このように、電話も郵便物もなくお金を借りようとするのはかなり難しく、限られた条件を満たしている必要があるのです。

確認電話をなしにできるかどうかは、申し込んだ金融機関次第!?

確認電話がなければ、家族や勤め先にバレるかもという心配も、電話がいつ掛かってくるのだろうという不安もなく、過ごせるでしょう。しかし、上で説明した通り、確認のための電話があるという金融機関が大半で、それ以外の方法で確認することは例外なのです。そして、その例外を認めているのは、大手の金融機関です。

くれぐれも、審査なし・電話なしですぐに借りられるなどの甘い言葉につられて、そのようなところに申し込みはしないようにしましょう。まず、どんな場合でも審査なしということはないので、そのようなところは、ヤミ金である可能性があります。

確認電話をなしにする方法として、まずは大手の金融機関を選び、申し込んだ後に、直接確認電話について相談することが一番良い方法です。

事情によって融通をきかせてくれる場合もあるので、遠慮せず話してみましょう。

また、同じ勤め先からの給与振り込みで長く利用している銀行があればそこに申し込むなど、既にアナタへの信頼がある金融機関を選ぶことも、確認電話をなしにしてもらえる可能性が高くなる方法です。

トピックス
ページトップへ