ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 新生銀行のカードローンレイクの審査は厳しい?申し込む前に確認を

新生銀行のカードローンレイクの審査は厳しい?申し込む前に確認を

新生銀行のカードローンレイクは、消費者金融だった「レイク」が商標、店舗、人員を新生銀行に譲渡して銀行カードローンになりました。

「レイク」という名前だけでも聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

元は消費者金融だったこともあり、サービス内容や審査の速さは消費者金融に近いです。銀行カードローンと消費者金融のよいところ取りをしたようなカードローンになります。

しかし、カードローンを利用することや、メリット・デメリットなど分からないことが多いでしょう。

そこで、新生銀行のカードローンレイクの審査はどういった特徴があるのか調べてみましょう。

新生銀行カードローンレイクの特徴、無利息ローンとは

新生銀行カードローンレイクの特徴は2つの無利息にあります。

無利息期間が用意されているキャッシングサービスは他にもあります。

180日間無利息 借入金額のうち5万円分の借入に対して180日間利息がかからない
30日間無利息 借入金額に関わらず、30日間は利息がかからない

2つのパターンが用意されているのは新生銀行カードローンレイクの特徴でしょう。

例えば1~5万円ほどの少額の借入でしばらく利用しようと考えているのであれば、180日間無利息ローンを利用しましょう。今月だけどうしてもお金が必要。といったキャッシング利用のケースは多いため、そういった方にとっては非常にメリットがあるでしょう。

レイクのホームページには返済シミュレーションサービスがあります。

これにより無利息期間を適用した返済のシミュレーションができますので、2つのうちどちらを選んだらお得なのかシミュレーションができるので試してみましょう。

ただし2つの無利息プランは、初回限定サービスですので注意しましょう。

ネットで24時間365日申し込みができ、審査も早い

新生銀行カードローンレイクの特徴を上げるとすれば、審査が非常に迅速であるという事です。

近くにレイクの自動契約機があるのでしたら、そこから申し込み、契約、カードの受け取りが出来ます。

インターネットから申し込みを済ませたあと、自動契約機にいくと時間の短縮にもなります。

ホームページ、自動契約機、電話のうち、どれかから申し込めばすぐに仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)が分かります。

その後、本審査が行われますが、申告内容や提出書類などに不備がなければ、仮審査と本審査の結果が異なることは無いでしょう。

新生銀行カードローンレイクの審査のポイントとは、専業主婦でも借りられる

借入が初めての方は不安になる方が多いでしょう。しかし基本的に安定した収入があって、他社での借入が無い限りは不安にならなくても大丈夫でしょう。

気を付けたいのは他社から借入があった場合です。一般的には年収の3分の1までの借入が一つの目安になります。

他社から借入があったり、過去に債務整理の経験があったり、直前に他のキャッシングサービスの審査を申し込んでいたりなど、審査に不安がある方は一度見直してからの方がいいでしょう。

新生銀行カードローンレイクは総量規制対象外 ?専業主婦や、パート、アルバイトの利用は

消費者金融のイメージが強い新生銀行カードローンレイクですが、新生銀行のカードローンなので総量規制の対象外になります。

総量規制とは
債務者への過剰貸付を防ぐために、債務者が年収の3分の1を超える借入ができないこと。

消費者金融の借入には総量規制になりますが、銀行カードローンは対象外となります。

では、収入のない専業主婦や学生でも審査に通ることが出来るのでしょうか。

基本は安定した収入があることが大前提ですが、配偶者に収入があれば利用できたというケースもありますので、一度申し込みの際にオペレーターに問い合わせてはいかがでしょうか。

専業主婦以外の方は、基本的に安定した収入があるかないかが重要になってきます。

サイト上にも『安定した収入がある方は申し込みできる』となっているので、正社員である必要はなくパートやアルバイトといった形でも毎月の収入さえあれば大丈夫でしょう。

即日振込を申し込むための条件とは

新生銀行カードローンレイクでは申し込みから振り込みまでを当日に行う即日融資が可能です。

即日融資のためにはインターネット上で申し込みをし、平日の14時までに必要書類の確認完了が必要です。

ネット申し込み インターネットで申し込みをすれば、審査結果を「申し込み後の画面に直接表示」
契約 平日の14時までに申し込みをすると必要書類の確認が完了していれば、本人名義での銀行口座への即日振込が可能

しかし、審査結果によっては即日振込契約が出来ない場合もありますので注意しましょう。

新生銀行カードローンレイクのお金を借りられる年齢や手順、審査の流れ

新生銀行カードローンレイクの審査は迅速で、無利息期間などのサービスもありますし、申し込みができる年齢は満20歳~満70歳であれば可能です。

キャッシングサービスの多くは申し込み年齢が65歳以下となっている所が多いです。

新生銀行カードローンレイクは満70歳まで申し込みが可能で、さらに年金も収入として見ることが出来ます。

65歳以上70歳未満の年金受給者でキャッシングサービスを利用したいという方は新生銀行カードローンを利用するのも一つの方法です。

申し込みに必要な書類は何か

運転免許証、健康保険証など本人確認書類はもちろんのこと、契約額に応じて源泉徴収票や所得、証明書、給与明細などの収入証明も必要になっていきます。

1、 ネットからの申し込み

ネットからの申し込みが不安でいろいろ質問したいという方は電話での申し込みをお勧めします。
まずは氏名や住所、勤め先などの情報を入力し、申し込みを完了させましょう。

2、 審査

審査結果は申し込み後の画面に表示されますので、審査結果を確認しましょう。

3、 急ぎの場合は銀行振り込み手続き

契約が済んだ時にカードが手元になくても借入は出来ます。銀行振り込み手続きを利用してご自身名義の銀行口座に振り込めるようにしましょう。

4、 カード発行

後日キャッシング用のカードが郵送されてきます。カードがあれば提携ATMからキャッシングすることが出来ます。
新生銀行カードローンレイクは提携ATM利用時の手数料は無料です。主な提携ATMはセブン銀行、ローソンATM、E-netなどと豊富です。

銀行カードローンでお金を借りているという自覚を持ちまし ょう

簡単におさらいをしていきます。

新生銀行カードローンレイクは特徴があります。

特徴? 2つの無利息サービスがある
特徴? ネットで24時間365日申し込みが出来る
特徴? 条件を満たせば即日融資も可能

上記で説明してきたとおり消費者金融よりのサービスとなっていますが、決して審査が甘いということや、通りやすいという事はありません。

審査の基本は信用情報と、返済能力です。

それに新生銀行カードローンレイクは銀行カードローンなので総量規制対象外となっていますので借入には注意しましょう。

利用については計画的に、自分の収入を見直し返済の出来なくなるような無理なローンを組むことは控えましょう。

トピックス
ページトップへ