ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 車購入ローン審査クレジットカード持ってないと利用できないの?

車購入ローン審査クレジットカード持ってないと利用できないの?

車を購入するために、ローンを利用したいとお考えの方もいらっしゃると思います。ローンを利用するためには審査を受ける必要がありますが、その際にはクレジットカードを持っていないといけないという話もあります。

一体、カーローンではクレジットカードはどの様に関わるのでしょうか。探ってみたいと思います。

自動車ローンを利用するならクレジットカードが必要!

まずは、自動車ローンを利用する際のクレジットカードの必要性について迫ってみたいと思います。

クレジットカードがないと評価が下がってしまう業者もある!

自動車ローンを利用するなら、クレジットカードを持っていなければいけないのだろうかと考える方も多いかと思います。ただ、自動車ローンといっても扱っている金融機関は銀行など色々ありますし、全て同じ仕組みだというわけではありません。

ただ、中にはクレジットカードを持っていないと申込み者の評価を下げると言う業者もあるのです。

金融機関に直に確認ができていることではないものの、今の世の中ではカードがあることで便利な生活ができているとも言えるほどですので、そのカードがないということは、その方に何等かの信用的な不安があるのではないかと思われてしまうことがあるからです。

車を購入するならローンを組まず資金を積み立てる手段もある!

もし自動車を購入したいというのであれば、違った手段もあります。

それは、ローンを返済しているのと同様に自動車を購入する資金を自身で積み立てていくという方法です。

もし購入をさほど急がないのであれば、ローンを組み立てないやり方もあるということです。自動車ならば、コツコツと積み立てれば数年経った頃には購入できる程度にお金が貯まっていることが考えられるのです。

ということは、わざわざローンを利用する必要もないということになります。もしかしたら、自動車購入金以上のお金が貯まることもあるでしょう。自動車を手に入れるのが先に延びることにはなりますが、現金で自動車を購入することは魅力もあるということなのです。

クレジットカードを持っていない!そんな時のポイントとは

クレジットカードを持っていないとすれば、審査においてどの様な点がポイントになるのでしょうか。

カードがなくても利用できるけど審査で違った観点で審査される!

自動車ローンを利用するとして、審査の際にクレジットカードを持っていなくてはいけないという条件があるケースは珍しいと言えます。なので、特にクレジットカードを所有していなくても審査に通過することは可能です。

ただ、カードを持っていない場合には持っている方とは少し違った観点から審査をされる可能性もあるのです。その点も知った上で申込みをしましょう。

色々な支払い状況も審査で調査される!

自動車ローンの業者に判断されるのは、支払いの履歴がどうなっているかについてです。自動車ローンの業者は、申込み者の審査をするにあたって、個人信用情報機関に照会をします。

そして、申込み者の支払い履歴について調べるのです。その際に携帯電話の代金を延滞していることや、クレジットカードの引き落とし(所持しているなら)がきちんとできていない場合には、審査において否決となってしまう可能性があると言えます。

ただ、カードを持っていない方の場合はクレジットカードの利用履歴などが個人信用情報機関に載っていませんので、延滞の記録もありません。

従って、引き落としができていないからという理由で審査に通過できないということはないでしょう。

それでも、カードの利用履歴がないということは支払い履歴について参考にできないので、他の支払い履歴を調べることになり、審査に時間を要することもあります。

他にどの程度の件数のローンを契約しているかもカギになる!

ローン会社にしてみれば、申込み者が他にも何件もローンを契約しているなら、自動車ローンを組んだとしても、この先もローンを新たに組むのではないかと心配になってしまいます。

なので、他にも多数のローンを抱えている申込み者は審査で否決することもあると言えます。もし、他にもローンを抱えた状態で審査に通過させたとしても、その後に申込み者が返済できなくなってしまえば困るからです。

ローンの件数ではなく残っている返済額が多い場合も注意が必要!

自動車ローンに申込んだ時点で、他のローンの返済総額が多い場合も審査では不利になります。

もしローンの返済総額が多いなら、毎月返済しなければならない額も多くなり、返済期間も長くなってしまいます。この様な申込み者が審査で通過したとしたら、申込み者は金銭的にますます困ってしまうことになるでしょう

。そういったことから、自動車ローンもいずれ延滞されてしまうことが考えられるために、既に多額のローン総額を抱えている方は審査で通過できない可能性があるのです。

よって、既存のローン返済総額には十分気を付けなければいけません。ただ、大事なことは申込み者の収入と照らし合わせてみてバランスが取れているかどうかです。もし多額の収入を得ている方であれば、ローン返済額が多いとしてもさほど問題はないかもしれません。

ローン会社が審査をする際の目安となるのは、収入に対してローン返済額が50%に届かないことです。

ここも注意!実はクレジットカードを持ちすぎても審査に通れないかも

クレジットカードはあると大変便利ですが、あまりにも数多く持ちすぎていることで、審査に通過できなくなってしまう可能性もあるのです。

カードの持ちすぎは借入余力の限度を超えていると見なされる!

クレジットカードを多く持ちすぎていると、自動車ローンを利用する際に影響が出てしまう可能性があります。

もし限度額が50万円のカードを10枚持っているとすれば、500万円まで借りることができます。返済比率と言って、借入する際にどの程度の目安になるかは年収次第になりますが、年収の30%程度などになるでしょう。

クレジットカードの借入可能枠があることで、自動車ローンを利用する際には借入余力が限度を超えてしまっていると見なされることがあるのです。

ローン業者にカードを解約するように言われるケースもある!

ローン会社によって、審査の厳しさ加減や判断基準は異なるものですが、借入の審査を受ける前に業者に『クレジットカードを解約するように』と言われた方も少なくありません。自動車ローンを利用するなら、準備としてクレジットカードを整理してローンの枠を下げるということも一案です。

また、カードを持ちすぎることは、自身の信用問題にも関わってきますし、危険な面もあるのです。

ポイントを貯めたいからということで、何枚もカードで色々と支払いをするケースもあるかと思います。しかし、支払いが済むまではそれはお金を借りている状態と同じですし、分割払いなどになれば利息も付いてきてしまうので、危険なのです。

自動車ローンの申込みは多すぎない枚数のカードを用意しよう!

自動車ローンを申込む際には、クレジットカードを所有していなければ申込み者の評価が下がってしまうことも考えられますが、カードを持っていることを条件としているローン業者は多くはないと言えます。

また、カードを持ちすぎることも借りられる額の余力を超えてしまうと見なされ、ローン会社にカードを解約するように言われることもあるのです。

トピックス
ページトップへ