ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策

時間は?方法は?楽天銀行スーパーローン審査結果が出るまで

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が取り扱っているカードローンです。銀行も以前はイーバンク銀行と言ってたのですが、楽天と業務提携し、その後2010年に商号変更しました。それに伴い、カードローン「マイワン」も今の「スーパーローン」になりました。

楽天銀行そのものは店舗を持たないネット銀行になるため、その特徴についていいと思う人もいれば、よくわからないと思う人も多いでしょう。

カードローンは、金利だけでなく審査の厳しさや時間を考慮して選ぶ人も多くいますが、楽天銀行のスーパーローンはどうなのでしょうか。基本的には、他行のカードローンと大きく違うわけではありません。

楽天銀行スーパーローン商品内容はどんなものか

融資対象 満20歳~62歳以下
日本国内に居住している
(外国籍の場合は特別永住権を持っている)
勤めていて毎月安定した収入がある、または専業主婦
楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる
融資額 ~500万円(10万円単位で選択)
専業主婦の場合は50万円まで
利率
(年利)
4.9%~14.5%(変動金利)
※MY ONEネット特約会員には借入利率から0.4%差し引いた特約利率が適用
遅延損害金 19.9%
担保・保証人 不要
保証料 不要
契約期間 1年ごとの自動更新
借入方法 提携CD・ATM
(MY ONEネット特約会員は提携CD・ATMによる借入は不可)
口座振込
返済方法 口座自動振替
提携CD・ATM
(MY ONEネット特約会員は提携CD・ATMは不可)
インターネットバンキング 
返済方式 残高スライドリボルビング返済方式
元利込定額リボルビング返済方式
(新規は残高スライドリボルビング方式のみ)
必要書類 本人確認書類
(運転免許証、健康保険証、パスポートなどの写し)
収入証明書類
(源泉徴収票、課税証明書給与明細書、確定申告書などの写し)
※審査の結果別書類が必要になる場合があり 
※利用限度額300万円以下の場合、収入証明書の提出は不要
(個人事業主および法人代表者は必要)

銀行という点もあるのでしょうが、金利の安さが目につくと思います。また、他行でもあるのですが、限度額が通常より低めとはいえ専業主婦でも借り入れができると言うのは主婦にとってありがたいことでしょう。

提出書類では、限度額300万円までは、収入証明書が不要となっています。通常では、100万円ほどで必要となるのでこれは高額申し込みしたい人には助かるでしょう。

借り入れや返済では、MY ONEネット特約会員は不便な印象を受ける内容が補足でありますが、現在、このMY ONEネット特約会員は募集していないので、影響のある人はほとんどいないでしょう。

申し込みの流れはどのようになっているのか

?申し込み

?受付メール配信(ローンカード発行までの案内説明)

?審査⇒審査結果をメールで連絡(最短当日)

?在籍確認 本人契約確認(電話にて連絡)

?必要書類提出(郵送まはた証明書類送付アプリ)

?カード発行(手続き完了)

?口座振替依頼書返送(楽天銀行口座情報を引き継いで申し込みした人は不要)

楽天銀行の場合、店舗を持たないので、申し込みの流れとしては、申し込み方法は1つで、基本的にこのようになっています。

よくインターネットの場合、電話の場合、店舗の場合、契約自動きの場合など、いろいろ方法がある所が多いですが、申込方法が絞られると、選べない代わりに流れも複雑にならずに楽かもしれません。

細かく記載したので、沢山する事はあるように感じますが、他行と比べて特に作業が多い訳ではありませんので、心配は不要です。

審査にはどれくらい時間がかかるのか

実際に申し込みをしたとして、審査にかかる時間は最短で当日とあります。しかし掛かる時間は人それぞれ違うので、自分が必ず当日中とは限らないと思っていた方がいいでしょう。

楽天銀行は店舗がある銀行ではなくネットの銀行なので、それこそいつでも24時間申し込みはできるのですが、業務としては審査や在籍確認なども含めて時間は掛かります。希望額や審査内容によっては審査に時間が掛かる事はいた仕方ないでしょう。

例えば深夜にネット申し込み、など申し込みのタイミングによっては、対応する側も時間が掛かってしまう場合もあります。それこそ、深夜に勤め先に在籍確認するわけにはいきませんしね。

では、時間が掛かる場合はどれくらいまで掛かるのか。楽天銀行では、当日から2営業日要する事もあると記載されています。場合によっては、それこそ審査状況によってはもう少し時間が掛かる可能性もあります。これは審査内容にもよるので難しいでしょう。

即日審査可能と言っても、特にスピード審査に力を入れて売りにしている訳でもありません。時間には余裕を持たせて申し込みをした方がイライラせずにすみます。

楽天の会員でかかる時間も違う?

また、楽天のホームページを見ればわかりますが、ネット申し込みとはいえ、申し込みの際、3パターンに分かれて申し込み画面が変わります。

  • 楽天会員(IDを持っている)である
  • 楽天銀行の口座を持っている
  • 楽天IDも口座もない状態、

このように分かれているということは、審査の時間もそれに伴い変わってくる事が容易に想像つきます。

IDや口座を持っていれば、それだけその人の情報があります。と言う事は、その分の審査時間が短縮される訳です。

即日審査を大きく謳っているわけではないのですが、人によっては最短となるのは、ここにも理由があるようです。もちろん、人それぞれ情報が違うので必ずとは言えませんが、元々情報がある人の方が時間の早さに関して有利なのは言うまでもないでしょう。

審査結果はどのようにくるのか

審査結果の連絡ですが、基本的にはメールできます。電話での連絡は、在籍確認や確認項目があるなど何かしらあった時ぐらいでしょうか。

元々インターネットに特化した銀行ですし、申し込み方法もインターネット1本です。これは、楽天銀行の特徴ともいえるでしょう。

インターネットに慣れた人ならば、何も問題ないでしょう。メールを待つのみです。しかし、インターネットに慣れていない人からすれば、少しストレスになるかもしれません。

ただ油断ならないのが、メールアドレスの間違いです。もちろん、申し込みの際にはしっかり確認するでしょうし、申し込みメール受付返信の段階で確認すればわかるとは思うのですが、なかにはうっかりさんもいるかもしれません。特に専業主婦の中には、慣れていない人もいます。

インターネットに慣れている人ならば分かるとは思いますが、たった1文字でもアドレスを打ち間違えたらメールは届きません。ここは意外な注意点ではないでしょうか。

楽天銀行スーパーカードローンの特徴はインターネットならでは

申し込み方法や商品概要を見ても一目瞭然でしょうが、楽天銀行は店舗を持たないインターネットの銀行です。

それにより基本的なやりとりがメール中心になることは当然ですし、書類提出などに関してもアプリを利用する事になります。

借り入れや返済に関しても同じで、もちろん他の方法もありますが、ネットが特徴ともいえる方法があります。

借り入れの際にネットで申し込めば、即時振込をしてもらえます。返済に関しても基本口座引き落としとはいえ、ネットで追加返済もできるのは早く返済を終えたい人には便利でしょう。

また、他行などでも同じ様なサービスをしている所もありますが、楽天の場合も会員登録をすると便利なサービスがあります。

会員サービス「メンバーズデスク」では何ができるのか

インターネットは何かと便利で、もちろん会員登録の必要はありますが、登録をすると利用できるサービスが多々あります。他行でも似たようなサービスをしている所もありますが、楽天の場合も様々なサービスがあります。

  • 借入限度額増額の申し込み
  • 残高・明細・請求内容の照会
  • インターネット返済
  • 変更手続
    (登録内容・返金口座・メールアドレス・パスワードなど)
  • 一括返済シュミレーション
  • メールマガジン
    (メールアドレス登録要)

※人によっては利用できないサービスがある場合もあります。

インターネットでの手続きがメインの銀行なのだから、これらのサービスは当然と思う人もいるかもしれません。が、意外に電話の方がいいと言う方も中にはいます。もちろん、電話での問い合わせ対応もしてもらえます。特に楽天銀行でのオペレーターの電話対応は良いと好評です。

しかし、何かと忙しい人にとっては、夜遅くでしか動けない人もいます。そんな人には24時間稼働しているインターネットはありがたい存在です。大いにサービスを活用できるのではないでしょうか。

うまくいけば楽天のポイントがもらえる

楽天と言えば、銀行よりもネットショップとして利用している人が多いのではないでしょうか。利用していなくとも楽天市場の言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。

楽天銀行は、元が楽天が出資している銀行です。そのメリットとして、ポイントサービス制を上手く活用しています。

申し込み画面や利用残高など、さまざまな状況や条件にもよりますが、上手く行けば大きなポイントを得る事ができます。よく最大○○○○ポイントをプレゼントと表記されています。ショッピングをしたり他カードとポイント交換したりする人には、もってこいのサービスです。

ネットを利用する人には、ポイントサービスを上手に活用する人も少なくありません。上手に申し込みをしてポイント獲得するのもいいかもしれません。ポイント制にあまり興味がない人には向いていないともいえますが。

もちろん、金利や書類提出の少なさ(限度額が300万円までなら収入証明書の提出が原則不要)、専業主婦でも申し込みできるなどの、ネット面以外の大きな特徴もあります。

しかし、申し込み方法や、審査のやりとりだけでなく、ネットならではの特徴が楽天スーパーローンにはあります。

トピックス
ページトップへ