ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策

北日本銀行のカードローンでキャッシングをするには?

急にお金が必要なときってありますよね?そんなときに便利なのが、銀行などのカードローンによるキャッシングです。

でも、銀行でお金を借りるって、車を買うとか、家を買うとか、会社を興すなど大きな取引のイメージがありますよね。

実は、カードローンによるキャッシングは個人でも少額のお金を借りることができるものなのです。

銀行カードローンでキャッシングを利用してみようと思っているアナタ。初めてだとローン審査のこととか、本当に借りられるのかなど、不安がありますよね。

具体的に北日本銀行を例にとって詳しく解説いたします。最後までお読みいただいて、少しでも不安を解消できれば幸いです。

キャッシングは、個人でもお金を借りることができるローンのこと

ところで、銀行カードローンでキャッシングってどのようなものでしょうか。これは、ご本人の居住在籍を信頼し、銀行がお金を貸し出すものです。銀行が直接アナタ個人を信用してくれる取り引きなのです。

お金を借りるというと、後ろめたさを感じる方もいらっしゃると思います。しかし、普段日常で利用している銀行が貸し出ししているものと同じです。よって、決して危険なもの、悪いことをしているわけではありません。ご安心ください。

むしろ、緊急性の高い人間関係を円滑に行うために、現代社会になくてはならないものなのです。専業主婦、OL、学生の方たちなど多くの方々がご利用いただいていますのでご安心して下さい。

また銀行系カードローンですので、総量規制対象外のローンとなります。銀行に適用される銀行法には総量規制のしばりがありません。この規制は、年収の3分の1を超えて借り入れることはできないというルールです。

銀行以外の消費者金融会社には総量規制のしばりがあるため、審査が通らない方の割合が多くみられます。専業主婦や学生の方などはこちらのローンで借り入れすることができないのです。

しかし、いくら銀行が個人情報に信頼するといっても必ず初回申し込み時には審査があります。

この厳格な審査を通らなければ、お金を借りることはできません。

それに銀行のカードローンとなると敷居の高いイメージがありますね。窓口に出向いて銀行口座の開設、多くの書類、多くの捺印など…、考えただけでため息が出そうなイメージです。

ところが手続き自体はそれほど難しいものではないのです。普段取引のない口座を持っていない銀行であっても、条件さえ整えば、即日借り入れることが可能な商品もあります。

では、気になる審査内容をご説明いたします。特に大切なのは次の点です。

  • 本人の確認
  • 勤務先での在籍確認
  • 過去の借り入れ利用状況

まず本人確認です。住所、居住年数、電話番号、勤務先、勤続年数などをたずねられます。居住年数は長い方が評価が高くなります。移転が繰り返されていると、信用度が下がるおそれがあります。

そして、勤務状況の確認です。

勤務先を告げると勤務先に在籍確認の電話が入るはずですが、銀行名は言わず個人名で掛ってきますので、勤務先にばれることはありませんので、ご心配ありません。

さらに、他社からの借入状況も確認されます。このとき、1ケ月ほどの短期間で複数の金融機関に申し込みをしていたりすると、審査を通るのは困難になります。

ならばそのことは黙っておこうと思っても、アナタの金融情報はすべての金融機関に共有されていますので、ごまかすことはできません。

また、過去に借り入れがあり、返済時に遅延や滞納があるのもNGです。このことも、すべて情報は共有されていますので、誠実にお答えいただくようにしてください。

では、北日本銀行の各種カードローンについて解説いたします。

コンセプトは“自分にいかす、使い方”北日本銀行のキャッシング

北日本銀行キャッシングとしては、「カードローン」が最も人気で、多くの人に利用されています。ここではその代表的な「カードローン」について解説したいと思います。

コンセプトは“自分にいかす、使い方”…その言葉通り、どのような内訳でもお金を借りられるものです。

いくつかの特徴もありますので、まとめてみましょう。

【特徴1】
貸越極度額は最大500万円まで。使いみちは自由で、生活のあらゆるシーンで活用することができます。

【特徴2】
金利は、年 5.0%~。貸越極度額が500万円の場合、金利5.0%で借り入れができます。

【特徴3】
保証会社がオリコで希望貸越極度額が100万円以内なら、本人確認資料だけです。

【特徴4】
北日本銀行に普通預金口座をすでにお持ちの場合は、窓口へ出向く必要はありません。仮審査の申し込みから契約まで、すべて自宅でもおこなえます。ただし北日本銀行に口座を持っていない場合、または保証会社がユーシーの場合、仮審査申込後、お近くの北日本銀行窓口に来店いただく必要があります。

【特徴5】
借り入れ、返済が、お近くのゆうちょ銀行やセブン銀行、イオン銀行のATMが利用可能です。

その他にも、毎月の約定返済が口座からの自動引き落としなので忘れることがありません。また、公共料金やクレジットの引き落としで口座の残高が不足しても自動融資してくれるので安心です。

お金を借り入れするとき、「車を買うため」「家を買うため」「教育資金」など、条件付きのものもあります。しかし、こちらのカードローンはコンセプト通り使い道が自由なので助かりますね。

“来店いらない。口座いらない。”カードローン『クイカ』の特徴

こちらの商品は北日本銀行の中でも特に簡単に申し込みができるカードローンです。

コンセプトは“来店いらない。口座いらない。”使い道も自由なローンです。

こちらもいくつかの特徴がありますので、まとめてみましょう。

【特徴1】
銀行窓口に行く必要がありません。365日、電話、FAX、郵送、インターネット、北日本銀行窓口でも申し込み可能です。

【特徴2】
全国どこからでも申し込みが可能です。お住まい、勤務地にかかわらず、全国どこからでもいつでも申し込みができます。契約手続きは、原則郵送で行えますので、来店不要です。

【特徴3】
クイック審査で即日回答されます。原則として、即日中(最短1時間)に回答いただけます。ただし、申し込み時間帯によっては、即日回答ができない場合もあります。

【特徴4】
アルバイト・専業主婦の方でも申し込み可能です。安定した収入がある方であれば、アルバイトや専業主婦の方も申し込みできます。

【特徴5】
返済用口座の開設は不要です。現在、北日本銀行と取り引きがなくても、申し込みできます。新たに返済口座を開設する必要もありません。

【特徴6】
契約手数料や更新手数料は不要です。契約時の印紙代200円も北日本銀行が負担してくれま。

【特徴7】
借り入れは、北日本銀行・郵便局のATMでおこなえます。そのほか、全国のセブン銀行ATM、イオン銀行ATM、全国の提携金融機関のCD・ATMでも利用できます。インターネット、モバイルからでも借り入れができる簡単で便利なカードローンです。

【特徴8】
返済も、北日本銀行・郵便局のATMでおこなえます。そのほか全国のセブン銀行ATM、イオン銀行ATMから返済できるほか、北日本銀行の窓口および振込みでも返済できます。

返済は、毎月、いつでも何回に分けても返済もできます。余裕のあるときには、多めに返済し、信用をあげるのもいいですね。

こちらローンであれば、お近くに北日本銀行がなくてもお申し込みが可能です。

住宅ローン利用者向けのローン『応援家』ならさらにお得!

こちらの商品は北日本銀行の住宅ローン利用者専用のカードローンです。

しかも「他金融機関」の住宅ローン利用者であってもお申し込みが可能なのです。

【特徴1】
住宅ローン1年以上ご利用の方が対象となります。北日本銀行もしくは他金融機関で住宅ローンを1年以上ご利用の方で、1年以上延滞のない方が対象です。

【特徴2】
利率は、北日本銀行ご利用者は年5.1%。他金融機関ご利用者は年5.6%と大変利用しやすくなっています。

【特徴3】
借り入れ限度額は、最高500万円のワイド融資です。借り入れは、100万円~500万円(100万円単位)となっております。

【特徴4】
全国のセブン銀行ATM、ゆうちょATMでも借り入れ、返済が可能です。

家を建てるということは大変なことです。そういった方を助けるためのローンなのですね。

審査はとても重要なもの!誰でも通るとは思わずに!

どうでしょうか、北日本銀行のカードローンも各種あり、ご自分に最も適したものを利用してみてください。

ただし、どのカードローンにも審査があることをお忘れないようにしてください。

審査はアナタが信頼、信用できるかを見るものです。審査が通ったということは、アナタが信頼されたということです。なので、借り入れができたら、返済の滞りがないようお気をつけください。

アナタの借り入れ利用状況が良ければ、銀行側はもっと条件のいい融資を持ちかけてくれるかもしれません。逆に利用状況が良くなければ、今後の借り入れ条件が悪くなることもあります。

アナタの借り入れ状況は、すべての金融機関に共有されていますので、いざというときには、強い味方にもなってくれれば、その反対もあります。

アナタの誠意でご自身の信用を高めてください。

トピックス
ページトップへ