ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 甘いと思ったら大間違い!銀行系フリーローンでの借り入れは慎重に

甘いと思ったら大間違い!銀行系フリーローンでの借り入れは慎重に

銀行系フリーローンを探す場合、審査が甘い、審査が通りやすいといったところに注目する方も多いかと思いますが、安全にフリーローンを利用したいなら、審査以外のポイントにもしっかり目を向けてみることをおすすめします。

さらに銀行系フリーローンの審査自体、甘いと思ったら大間違いですので、場合によっては審査に落ちることもあるということをよく理解しておきましょうね。ここでは銀行系フリーローンについて詳しくお話ししていきます。

銀行系フリーローンにはどのような特徴があるのか、銀行系フリーローンにはどのような使い道があるのか、また、他のローンサービスとはどのような違いがあるのか?比較しながら見ていきましょう。

どんなサービスか知りたい!銀行系フリーローンの特徴

まずは銀行系フリーローンの特徴から見ていきましょう。銀行系フリーローンは、銀行系の金融業者で利用できるローンサービスのひとつです。「フリーローン」というのは、サービス名になっています。

フリーローンの大きな特徴は、使い道が基本的に自由となっているところですね。カードローンとも似た特徴を持つローンなので、カードローンのサービス内容とも比較してみることにしましょう。

高額借り入れに適した銀行系フリーローン

銀行系フリーローンに見られる大きな特徴としては、次のようなポイントが挙げられます。

  • 高額をまとめて借りることができる
  • 基本的に使い道が自由になっている
  • カードローンタイプのものもある

銀行系フリーローンでは、高額をまとめて借りることが可能です。一気にまとまったお金が借りたい時にぴったりですね。

今すぐにお金を借りたい時というよりは、借り入れの目的がハッキリと決まっていて、その目的のためにまとまったお金が必要な時に適したサービスになっています。

使い道も基本的に自由ですので、みなさんがお金を必要としている目的に応じて活用することができますよ。

ちなみに金融業者によってはカードローンタイプのサービスでも「フリーローン」として提供されているケースもあります。カードローンとフリーローンは似たようなサービスですが、違いもありますので、あらかじめチェックしておきましょう。

フリーローンとカードローンはどこが違う?

カードローンは銀行系のサービスはもちろん、消費者金融などでも利用できるサービスです。一般的にカードローンには以下のような特徴があります。

  • 少額の借り入れに向いている
  • ATMで必要な金額だけを借りられる
  • 場合によっては即日融資を受けることも可能

フリーローンが高額の借り入れに向いているのに対して、少額の借り入れに適しているのがカードローンです。特に即日融資が可能なカードローンは「今すぐに借りたい!」という時にぴったりのサービスですね。

実はこうしたカードローンサービス自体を「フリーローン」としている金融業者もあるので、サービス内容は細かくチェックしておいた方が安心でしょう。

フリーローンとカードローンの分かりやすい違いとしては、

  • カードローンは限度額内で繰り返し借り入れができる
  • フリーローンの借り入れは基本的に1回のみ

こちらのポイントが挙げられますね。

限度額の範囲であれば繰り返し借り入れができるのがカードローンなので、ちょっとした借り入れに向いているんです。対してフリーローンはまとまった高額に適したサービスであるため、基本的に借り入れは1回です。

それぞれ違ったスタイルを持ったサービスですので、自分の目的に合わせてフリーローンとカードローンを使い分けてみるといいでしょう。

使い道は自由!だけど審査が甘いわけではないフリーローン

以上でご紹介したように、銀行系フリーローンは使い道が自由となっていますが、具体的にはどのような目的のためにフリーローンを利用する方が多いのでしょうか?ここからはフリーローンの使い道についてさらに詳しく見ていきましょう。

また、銀行系フリーローンの審査は決して甘いわけではない、ということもよく理解しておくことも必要です。使い道は自由でも、銀行系フリーローンの審査は甘いものではないのです。

どんな借り入れ目的のために活用できる?

使い道が自由な銀行系フリーローンですが、次のような目的のためにフリーローンを活用する利用者が多く見られています。現在フリーローンの利用を考えているみなさんは、ご参考にしてみてくださいね。

  • 家のリフォームをする資金に
  • 楽器や宝石など高額な購入資金に
  • 結婚式や披露宴などのブライダル関係の費用に
  • 家電や家具の購入資金、引越し費用に
  • 高額の医療費や入院費のために
  • カー用品の購入費用に
  • 旅行に関する様々な費用に
  • 教育に関わる様々な費用に
使い道が自由となると、本当に様々な目的があるものですよね。一般的にはこうした目的にためにフリーローンを活用することは十分可能なので、まずは審査が受けられる状況を整えておきましょう。

事業資金や他社への返済目的の借り入れは禁止!

ちなみに以下のような目的のための借り入れは、いくら使い道が自由なフリーローンであっても禁止されています。ご注意くださいね。

  • 事業資金のための借り入れ
  • ギャンブルをするための借り入れ
  • 他社への返済をするための借り入れ

フリーローンでは事業資金の借り入れは禁止されています。事業資金を借りたい場合は「ビジネスローン」などを活用しましょう。

またギャンブル目的の借り入れ禁止なのは当然ですし、他社への返済をするためにフリーローンを利用するということも禁止行為です。これはカードローンの場合も同じですね。

使い道が自由なローンであっても、しっかりマナーを守って正しく利用していきましょうね。

審査が甘いと思ったら大間違い!

そして、銀行系フリーローンは決して審査が甘いわけではない、ということもよく理解した上で申込みをするようにしましょう。

銀行系フリーローンは使い道が自由だから審査も甘い?と思ったら大間違いです。しっかり審査は行われますので、そのつもりで申込みしましょう。

  • 審査が甘いわけではない
  • 細かいところまで審査は行われる
  • 場合によっては審査に落ちることもある

以上のポイントを踏まえた上で、銀行系フリーローンの利用を慎重に考えてみてくださいね。

フリーローンとの類似点は?銀行系の「目的別ローン」

それでは最後に、銀行系フリーローンと類似したローンサービスについて見ていきましょう。カードローンはフリーローンと同様に「使い道が基本的に自由」といった類似点がありますよね。

ここからはフリーローンのように「まとまった金額を一気に借りられる」という類似点を持ったローンサービスをご紹介していきます。それぞれの目的に合わせたローンになっているので、活用しやすいですよ。

どんな目的別ローンがあるの?

銀行系のローンというと、車を購入するための「自動車ローン」や家を購入するための「住宅ローン」が一般的ですが、最近は以下のような目的別ローンも増えてきています。

  • リフォームローン
  • ブライダルローン
  • トラベルローン
  • 医療ローン
  • 教育ローン

それぞれ目的に応じたローンサービスになっていますが、こうした目的のための借り入れはフリーローンでも利用可能です。

フリーローンを選ぶか、目的別ローンを選ぶかはみなさん次第なので、まずは各ローンのサービス内容を業者ごとにチェックすることから始めてみてくださいね。

念のためフリーローンとも比較を

目的別ローンを選ぶ時は、次のようなポイントに注目しておきましょう。

  • それぞれのローンのサービス内容をチェックする
  • サービス内容を比較してから業者を選ぶ
  • 念のためフリーローンとも比較しておく

目的別ローンのサービスについては、フリーローンでも代用できる可能性があります。使い道が自由になっているので、フリーローンもあらかじめ比較しておくことで、より自分に合うサービスを探すことができますよ。

フリーローンを選ぶにしても、目的別ローンを選ぶにしても、みなさんの使い道や借り入れ希望額、金利などのポイントが合致しているサービスを選ぶことが大切です。

場合によっては審査に落ちる恐れもあるので注意を

以上でご紹介したように、銀行系フリーローンは基本的に使い道が自由なサービスなので、みなさんの目的に応じて活用することができます。ただし、銀行系フリーローンの審査は甘いわけではありません。審査に落ちる恐れもあるのでご注意ください。

また、フリーローンと同じく高額のまとまった借り入れに向いている「目的別ローン」との比較も忘れないようにしましょう。様々なローンの中から自分に合ったサービスを探してみてくださいね。

トピックス
ページトップへ