ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 担保を付けても通らない?基本的には無担保のカードローン審査

担保を付けても通らない?基本的には無担保のカードローン審査

カードローンの審査に通らない…。そんな時はどのように対処をすれば良いのでしょうか?カードローン審査に通るための対処法として、「担保を付ければ審査に通るのかな?」と考えている方もいるかもしれませんね。

けれども、カードローンは基本的に「無担保ローン」となっています。無担保ということは、そもそも担保を必要としていないローンというわけです。そのような場合、担保を付けたとしても審査に通るとは限りません。

ここでは無担保サービスとしてのカードローンについて詳しくご紹介していきます。カードローン審査に通るためのポイントもお話ししていきますので、ご参考にしてみてくださいね。

保証人もいらない!無担保のカードローンに見られる仕組み

大前提として理解しておきたいのが、一般的なカードローンは「無担保」で借り入れができるサービスであることです。そのため、担保を付ける必要がなく、保証人も必要のないケースがほとんどです。

そんな無担保カードローンでも、決して簡単にお金が借りられるとは限らないので、十分ご注意くださいね。まずはカードローンというサービスの仕組みについてしっかり知っておきましょう。

申込みに担保や保証人は一切不要!

消費者金融のカードローンにしても、銀行や信用金庫のカードローンにしても、一般的なカードローンサービスには以下のような特徴が見られます。

  • カードローンは基本的に無担保ローン
  • 保証人なしで借り入れができる

たとえば「不動産担保ローン」などは建物や土地といった不動産を担保にする必要がありますが、無担保のカードローンなら、担保は一切不要です。

保証人も不要となっていますので、誰かに「カードローンの保証人になって!」と頼む必要もありせん。みなさんの個人名義での借り入れなら、保証人も担保も無しで申込みができるのです。

カードローンの貸付条件などをチェックしても、「担保・保証人不要」と記載されている金融業者がほとんどですよね。これがカードローンを利用する上で大前提となる仕組みとなります。

無担保でも簡単には借りられない

ただし、無担保のカードローンは誰もが簡単に利用できるサービスではない、という特徴もしっかり理解しておきたいところですね。

「無担保で借りられるなんて、ラッキー!」と捉える方もいるかもしれませんが、どのカードローンも審査は必ずありますし、審査に通ることができなければお金を借りることすらできません。

「無担保ローン=簡単に借りられる」という意味ではなく、「担保不要で借り入れできる可能性のあるカードローン」と覚えておきましょう。

ちなみに無担保のカードローン審査に通らない場合、担保を付けたとしても確実に審査に通るとは限りません。この点についてはさらに詳しくお話ししていきましょう。

担保を付けても通らない?カードローン審査の厳しさ

無担保ローンはあくまでも無担保のサービスです。なので、担保を付ければ必ず審査に通るというサービスではないんですね。これは保証人に関しても同様です。保証人がいればOKというわけではありません。

担保を付けたとしても、保証人を付けたとしても、カードローン審査に通らない時は通らないので、その場合は他の面に問題があることが考えられます。

審査に通らないなら多方面からチェックを

無担保で借りられるカードローンの審査では、様々な側面をチェックされます。「無担保・保証人なしで借りられる利用者か?」というポイントはもちろん、

  • 仕事面は安定しているか?
  • 安定収入を得ることができているか?
  • 現在借金返済中ではないか?

もしみなさんがカードローン審査に通らない場合は、自分の状況を多方面から見ることが大切ですよ。

カードローンの審査は簡単なものではなく、むしろ厳しさがあるものです。「担保を付けたから借り入れさせてください!」というお願いを聞いてもらえるサービスではない、ということをよく理解しておきましょうね。

「原則として」という記載に注意!

ちなみに無担保のカードローンでも「原則として保証人・担保は不要」という記載をしているサービスもあります。このような場合は、次のように理解しておきましょう。

  • 審査次第では担保が必要になるケースもある
  • 審査次第では保証人が必要になるケースもある

無担保ローンは担保も保証人も不要なサービスがほとんどです。

ただし「原則として」という記載がされている場合、審査の状況によっては必ず担保や保証人を用意しなければならない、ということもあります。

そしてこの場合も「担保や保証人を付ければ必ず審査に通ることができる」というわけではありません。こちらも無担保のカードローンを利用する上の注意点としてしっかり覚えておきましょうね。

借り入れをする心構えも忘れずに!審査に通るための秘訣

それでは最後に、カードローンの審査に通るためにはどのようなポイントに気をつけておけばいいか、分かりやすくお話ししておきたいと思います。

無担保のカードローンを利用するにも、審査条件はあります。まずは審査条件をしっかり満たしていること、これが審査に通るための秘訣です。また、借り入れをする上での心構えも忘れないでくださいね。

カードローンの審査をクリアするには?

カードローンの審査をクリアするための条件は一般的に次のようになっています。今の自分の状況と照らし合わせながらチェックしてみましょう。

  • 安定収入を得られる仕事に就いていること
  • 年齢が満20歳以上であること
  • 現在金融ブラックではないこと
  • 他社で借金中・返済中ではないこと
  • 年齢制限における上限の範囲内であること

先にも少しお話ししましたが、カードローンを利用するには仕事と収入が安定していることが絶対です。年齢制限についてもあらかじめしっかりチェックしておきましょう。

また、金融ブラックであることや、他社で借金中であることも審査に通らない原因になりやすいので、何らかのトラブルがある場合はご注意くださいね。

こちらの条件を満たしていれば、無担保のカードローンを申込みすることは可能ですし、結果的にカードローン審査に通る確率も高くなります。審査を受けられる状況を整えておきましょう。

正しく計画的に借りるための心構え

そしてこれからカードローンを利用するみなさんには「借り入れに対する心構え」も忘れないでほしいポイントです。

カードローンは決して簡単なサービスではありませんし、気楽に借りて良いサービスでもありません。計画的に借りてしっかり完済する、という心構えが大切です。

そのためには次のポイントもよく覚えておきましょう。

  • 無駄にお金を借りない!
  • 無理な返済計画を立てない!
  • 返済日を絶対に忘れない!

基本的にこの3つのポイントを押さえておけば、安全にカードローンを利用することができます。カードローンを利用するなら、正しく計画的に借りることを心がけてくださいね。

軽い気持ちでカードローンを申込まないように

以上でご紹介してきたように、カードローンは無担保で借りられるサービスです。また保証人が必要のない場合もほとんどです。しかし、決して軽い気持ちで申込むことのないよう注意しておきましょう。

カードローン審査に通らないからといって「担保を付ければ良い」「保証人を付ければ良い」という問題ではないのです。審査に通らない時は、自分の仕事状況、収入の状況などもよく見直すことも忘れないようにしましょうね。

トピックス
ページトップへ