ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 業者は教えてくれない!カードローン審査に通らない原因を調べるには

業者は教えてくれない!カードローン審査に通らない原因を調べるには

「審査に通らない原因が知りたい!」という方は少なくありません。カードローンの審査に落ちた場合、どうして通らないのか、その原因を知りたくなりますよね。しかし、金融業者はみなさんが審査に通らない原因を教えてはくれません。それがルールなのです。

カードローン審査に通らない原因を知りたいのなら、みなさん自身が自分の力で調べることが必要になります。ここではカードローン審査に通らない原因を調べるにはどうしたら良いのか、詳しくお話ししていくことにしましょう。

それを踏まえて、実際にカードローン審査に通るためにはどのようなことが必要なのか、ポイントをいくつかご紹介していきます。チェックしてみてくださいね。

知りたいけど…審査に通らない原因は教えないことがルール

まずは「カードローン審査に通らない原因を教えてもらいたい!」というみなさんの悩みを解決していきましょう。審査に通らない場合、どうしてもその原因が知りたくなるものですよね。

どのような原因で、どのようなことが影響して、カードローン審査に通らないのか?知りたい気持ちはとてもよく分かるのですが、実は金融業者側は審査に通らない原因を教えてくれることはないのです。

審査に通らない原因は教えてもらえない!

みなさんがカードローン審査に落ちてしまった場合、金融業者側にこうした質問をしたくなる方も多いかと思います。

  • どうして審査に落ちたの?
  • 審査に通らない原因って何?
  • 何を基準に審査をしてるの?

カードローンの審査は各金融業者がそれぞれ独自の基準で行っているものですが、一般的な審査基準というものはもちろんあります。その基準に達していない場合、審査に落ちてしまうのです。そしてその理由は教えてもらえません。

「審査に通らない原因を教えてください!」と金融業者側にお願いしても、残念ながら、審査に落ちた原因や理由を教えてくれることはありません。

これはどの金融業者を利用する場合も同様のルールです。消費者金融にしても銀行にしても、カードローン審査に通らない原因は教えてもらえないことになっているのです。

カードローンの基本的なルールのひとつ

審査に通らないみなさんにとっては理不尽に感じるルールかもしれませんが、カードローンを利用する以上、カードローンを提供してくれている金融業者のルールに従わなければなりません。

  • お金を借りたら必ず返す
  • 決められた期日に返済をする
  • 限度額以上の金額を借りることはできない
こうした基本的なルールに加えて、「審査に通らない原因を教えてもらうことはできない」ということもカードローンを利用する上で理解しておかなければならないルールとして覚えておいてください。

自分で調べる!審査に通らない原因を突き止める方法

けれども、審査に通らない原因が分からなくては、新たに審査を受けようにも改善点が分かりませんよね。

金融業者側が何も教えてくれないのなら、みなさん自身で審査に通らない原因を突き止める必要があります。

ここからはみなさんが自分自身でカードローン審査に通らない原因を調べるために必要なポイントについてご紹介していきたいと思います。思い当たることがあれば、しっかりチェックしておいてくださいね。

不安定な状況は危険!仕事や収入の問題

まず一般的な審査に通らない原因として挙げられるのは、次のようなみなさんの仕事や収入に関わる問題です。

  • 現在仕事をしていない、無職である
  • 仕事を始めたばかりの状況
  • 仕事があったりなかったり不安定な状態
  • 収入が少ない
  • 毎月の収入や年収が不安定
  • 全く収入がない無収入の状態

以上のようなケースは、カードローン審査に通ることはできません。もしみなさんが審査に通らないのであれば、こうした仕事や収入に関する問題が影響している恐れがあります。

審査に通らない原因が隠されていることがありますので、仕事や収入の状況はみなさん自身でしっかり調べるようにしましょう。

借金や返済トラブルにも気をつけて

カードローン審査に通らない場合、仕事や収入に関することが原因で審査に落ちてしまっていることが非常に多く見られています。しかし、もしみなさんが今借金を抱えているなら、その借金も原因になり得るのでご注意くださいね。

  • 他社で借金をしている状態
  • 特に高額の借金をしている状態
  • 返済トラブルになっている状態

借金をしているということはもちろん、返済トラブルが起きているような場合も審査に通らない原因のひとつと考えられるでしょう。

借金の返済トラブルは「ブラックリスト」にも繋がります。ブラックリストとは金融サービスに関する事故情報のことです。よく「ブラックリストに載る」と表現されますが、実際にリストがあるわけではありません。

しかし、借金が原因の返済トラブルによってブラックの状態になると、まずカードローン審査には通らないので、自分自身がブラックになっていないか調べることも大切ですよ。

ポイントはここ!カードローン審査に通るためには

では、ここからは実際にカードローン審査に通るためのポイントについて見ていきましょう。審査に通らない原因を調べることができたら、今度はカードローン審査に通るにはどうしたら良いかを考えていくことが必要です。

また、カードローンを利用する上での重視しておきたいポイントもありますので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

一般的な審査基準を要チェック!

カードローンの審査に通るポイントとしては、一般的には以下のようなことが挙げられます。

  • 満20歳以上の成人であること
  • 仕事による安定した収入があること
  • カードローンの返済能力があること

カードローンの審査に関する細かい基準を教えてもらうことはできませんが、こうした一般的な基準なら、どの金融業者も貸付条件としてしっかり記載してあります。

この条件をしっかりクリアしていれば、カードローン審査に通ることは十分可能です。まずは一般的な審査基準を満たすことを第一に考えましょう。

安全なカードローン利用を心がけて

そしてカードローンを利用する上でも重視しておきたいポイントがあります。無事審査に通ることができたら、次は安全にカードローンを使うことを心がけていかなければなりません。

カードローンを利用する際には、次のように安全な借り入れをするようご注意くださいね。

  • お金を無駄に借りようとしない
  • 必ず返せる金額だけを借りるようにする
  • 決められた返済日は必ず守る

カードローン審査に通るためのポイントはもちろん、カードローンで借り入れをする際にも気をつけるべきポイントはあります。忘れないようにしましょうね。

カードローン審査に通るポイントは自分で調べる!

以上でお話ししてきたように、みなさんがカードローン審査に通らない場合でも、金融業者側は審査に通らない原因を教えてくれることはありません。まずは自分自身で原因を調べることで、審査に通るポイントを見つけることができますよ。

実際にカードローン審査に通ることができたら、安全にカードローンを利用することを第一に心がけるようにしましょう。無理な借り入れや無駄な使い方はしないようご注意くださいね。

トピックス
ページトップへ