ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策

銀行のローンの審査は!【必読ローン審査マニュアル】

銀行のローンの審査というと、とても仰々しいもののような気がしますね。銀行のローンの審査は、とても厳しくてなかなか審査の結果が出ないというような事を聞いた事は無いでしょうか?

銀行のローンにも種類があり、目的別ローンの方の審査は、なかなか結果も出ず、かなり狭き門である事は紛いもない事実です。

銀行のローンの種類

銀行のローンには、大きく分けて2種類あります。まず一つ目が、目的別ローンと呼ばれるもの、そしてもう一つがフリーローンと呼ばれるものです。

目的別ローンとは、住宅ローンや教育ローン、車を購入する時のオートローンなどがそれにあたり、その目的の為だけにお金を借りる形の目的がはっきりしたローンの事を目的別ローンと呼びます。

これらのローンは、金利がかなり低めの為、審査が大変厳しいとされています。

住宅ローンなどの審査の場合、混んでる時期の場合1ヶ月以上かかる事もよくあったりします。また、色々な書類の提出が必要だったりと、色々と大変なのが目的別ローンの特徴です。

殆ど無いような金利でお金を貸してもらえる為、このように審査が大変厳しくなっているという事になります。

フリーローンの方は、実は比較的簡単にお金を借りる事が出来るローンです。目的は特に問われる事なく、ある程度までの金額でしたら、無職の方であってもお金を借りられるのがフリーローンです。

銀行が行ってるフリーローンもありますし、銀行と提携した形で行われてる銀行系のカードローンもあります。

いずれにしても、消費者金融よりも資金力のある銀行が資本のところは、金利は低めで貸してくれるところが多いようです。

消費者金融との違いとは

銀行のカードローンと消費者金融の違いで一番異なるところは、消費者金融は総量規制という法律があり、年収の3分の1までしかお金を借りられないということです。

年収が300万円の方の場合、100万円までしか借りられないという計算になります。

銀行系のカードローンの場合には、このような規制はなく、年収の3分の1以上であっても、お金を借りる事が可能という事になります。

これが大きな違いとなりますが、借りる会社によって、借りられる額なども異なってきます。

また、銀行系のカードローンであれば、専業主婦の方や、仕事をしてない無職の方であっても、お金を借入する事が可能です。

これも、総量規制に関係してきていて、年収の3分の1に引っかかる為、無職の方は消費者金融からはお金を借りられないという事になる訳です。

銀行系カードローンの特徴

銀行系カードローンの特徴として挙げられるのは

  • 金利が比較的低めである
  • 無職の方、専業主婦の方であっても借入可能である
  • 銀行が資本の為、安心して借りる事が出来る
  • 年収の3分の1関係なく、基本的に500万円までなら借りられるところが多い

これらの事が挙げられます。

多くの金額を借りたい。と言う場合には、消費者金融よりも銀行系のカードローンの方がお勧めです。

また、おまとめローンなどを行ってるところが多く、おまとめローンを利用する事により、今まで何箇所かで借りてた借金を1つにまとめる事が出来ます。

一つにまとめる事によって、色々とメリットが生まれてくるので、大変お勧めな方法です。

おまとめローンとは

おまとめローンとは、何箇所もから借りてる借金を1つにまとめる事が出来るローンの事をいい、色々な銀行系のカードローンなどで取り扱いがあります。

500万円までとされてるところが多いですが、中には300万円まで、400万円までと異なるところもあるので、最初に確認しておくと良いでしょう。

一箇所にまとめるおまとめローンを利用する事によるメリットは、なんと言っても返済が楽になると言う事につきます。

返済の手間がかからなくなると言うのもありますが、それ以上に金利がかなり低くなる為、総返済額がかなり減る事になります。

と言うのも、カードローンなどは、借りる金額によって金利が異なってきます。

少ない金額だと金利は高く、多めの金額であればある程金利は低くなる為です。

これは、どこのカードローンを利用しても基本的に同じで、多く借りてる人程金利は低いと言うことになってきます。

例えば10万円借りた時の金利が18%で、500万円借りた時の金利が4.5%だったりと、このような開きが出てくる訳です。

これだけ金利が異なれば、返済額も相当異なってくるのがわかるでしょう。

カードローンの選び方

それでは、カードローンはどのように選んだら良いのでしょうか。

まず第一に、自分は何を重視するかを決めます。

例えば、

  • 金利を重視する
  • 審査の甘さを重視する
  • 即日融資可能かどうかを重視する
  • いくらまで借りられるかを重視する

などと、人によって重視する項目は様々でしょう。

何を重視するかによって、選ぶローンが異なってくる為です。

銀行系のローンはローンでも、各銀行系ローンによって、審査に通りやすい項目が異なってくる為です。

例えば、審査が甘い銀行系カードローン、金利の低い銀行系カードローン、即日融資可能な銀行系カードローンと、各カードローンによって売りが異なってきます。

それらに合ったところに審査の申込みをする事によって、審査にも通りやすくなりますし、後々のこんなはずじゃなかったと言う事を防ぐ事が出来ます。

きちんと、カードローンの事を知ってから借りることによって、安心して借りる事も可能になるでしょう。

人気があるカードローンの中から選ぶと言うのも一つの方法です。

利用してる方たちの体験談などを読み、良さそうなところに審査の申込みをする事によって、安心して借入する事も可能になるでしょう。

銀行系カードローンの審査

銀行系カードローンの審査は、何を聞かれるのでしょうか。

消費者金融系のローンも銀行系のカードローンも、審査で聞かれる事に差異はさほど無いようです。

いずれにしても、きちんと返済が可能な人であるかをみるのが審査の為、返済能力がある人かどうかの審査と言う事になります。

  • きちんと働いてるか
  • 無職の場合は返済能力があるのか
  • 他社からの借入はどれ位なのか
  • 今まで返済の遅延などをしてないか

これらの事を審査で見られる事になります。

審査では、提出した情報のほかに、信用情報機関に問い合わせをして、金融事故を起こしていないか、今までの借入の状況、そして最終利用日などを参照します。

そのため、ちょっと位嘘ついてもバレないかな…と言う気持ちで適当な事を書いてしまうと、すべてバレてしまうと言う事になります。

厄介なのが、嘘を付いてしまうと、借りられるものも借りられなくなってしまうので、注意が必要です。

金融機関は、嘘を付くような人にお金を貸したくないと思うのも当然でしょう。

お金の事なので、きちんとした人に貸したいと思うのが心情なのでは無いでしょうか。

在籍確認の電話とは

審査では、在籍確認の電話が行われる事になります。

勤めてる会社に、個人名などで在籍してるかどうかの確認の電話をするのが在籍確認の電話と言う事になります。

中には、この在籍確認の電話がネックで、お金を借りるのを躊躇してしまうと言う方も結構いるようです。

会社の人に、お金を借りてる事がバレるかもしれないと言うのは、リスクにもなるからでしょう。

なるべく誰にもバレずにお金は借りたいですからね。

そんな方たちの為に、在籍確認の電話なしで借りられるところも存在しています。

在籍確認の電話なしでお金を借りる方法

在籍確認の電話なしでお金を借りる為には、電話の変わりに会社に在籍してる事を証明できなければなりません。

基本的に、源泉徴収や給料の明細数ヶ月分、税金関係の書類などで、電話の変わりになります。

提出する書類などは、借りる会社によって多少異なってきますが、源泉徴収などがあれば基本的に大丈夫でしょう。

会社の経理に伝えれば、数日で発行してもらえるはずなので、すぐに用意する事が可能なはずです。

大手の金融会社などでは、融通がきくようになってきてるので、お金を借りやすくなってて、多くの方が気軽に借りるようになっています。

審査に通りやすくする方法

お金を借りる時に、ネックになってくるのが審査なのでは無いでしょうか。

審査に通りやすくする為には、コツがあったりします。

信用情報などは変える事は出来ませんが、審査に申し込む時に、同時期にあちこちに申込みをしてしまったりすると、申込みブラックになってしまい、借りられなくなってしまう恐れもあるので注意が必要です。

一度に2箇所位までに留めて置くと良いでしょう。

そのためには、審査に通りやすくする事が必要になってきます。

審査に受かり安くする為には、審査の甘い会社に審査の申込みをする必要が出てきます。

銀行系カードローンには、審査の厳しい会社と審査の甘い会社とがあります。

最初から審査の甘い会社に審査の申込みをする事で、審査に落ちるリスクが大幅に軽減される事になります。

口コミや、体験談などを参照すると、これらの事はわかりやすいはずです。

また、

申込み金額も本当に必要な金額での申し込みにすると、審査に受かりやすくなります。

と言うのも、いきなり多めの金額を申し込む人よりも、少なめの人の方が貸す側としても貸しやすい為です。

どんな人かまだ判断し兼ねる状況で、いきなり多めの金額を貸すと言う人はいませんね?それと同じ事なのです。

そして、他社で借入をしてる場合には、絶対に嘘はつかず、本当の事を言う事で、信用されやすくなります。

まとめると

  • 審査の甘めのところで申し込みをする
  • 申し込み金額は少なめにする
  • 嘘は絶対つかない

これらの事で、審査に通りやすくなったりするので、実行してみると良いでしょう。

今すぐ借りられるカードローン一覧

お金を借りたい時って、今借りたいと言う方が多いはずです。そんな方たちの為に、今すぐ審査の申し込みが出来て借りられる会社を集めてみました。

銀行系カードローン名 金利 金額
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6% 10~500万円まで
モビット 4.8%~18% 500万円まで
新生銀行カードローンレイク 4.5%~18% 1~500万円まで

ここで紹介してる会社は、どこも即日融資可能な今すぐ借りられる可能性が非常に高い会社ばかりなので、気になる会社に審査の申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

銀行系カードローンQ&A

銀行系カードローンのQ&Aコーナーです。実際に借りてる人たちの生の声を聞いてみましょう。

銀行系カードローンって借りやすいの?

Q・銀行系カードローンってとても借りるのが大変な印象があるんですけど、実際のところどうなんでしょうか?なんとなく、審査とか時間かかりそうだし、大変そうなイメージです。

A・銀行系カードローンは、借りるのそんなに大変じゃないですよ。むしろ、即日簡単に審査が終わって即日融資してもらう事が出来ました。

もしかして、銀行の住宅ローンとかの目的別ローンと間違えてませんか?

目的別ローンは、借りるのがすごく大変みたいですね。審査に1ヶ月かかる事もあるとか言う話を聞いた事があります。

銀行のカードローンは、フリーローンって呼ばれてるもので、審査は即日融資してくれるところが多いみたいです。

私は新生銀行カードローンレイクを利用したんですけど、即日融資してくれました。

実は私の場合結構困ってて、その日のうちにお金借りれなかったらアウトって言う状況だったんです。

でも、朝申し込んで、お昼すぎにはもうお金を振り込んで貰えましたから、本当に助かっちゃいました。

借りるのは、絶対難しくないので、まず審査を受けてみてはいかがでしょうか。

審査を受けない事には借りられませんので、悩んでる間にもっと状況が悪くなっても困りますので、早めの審査を受けるのがいいんじゃないかなって思います。

銀行系カードローンの申し込み方法って?

Q・銀行系カードローンの申し込み方法はどんな感じなんですか?なんとなく面倒なかんじがしてます。簡単に申し込みが出来て借りられるなら、申し込みがしたいと思ってます。と言うのも、ちょっとだけお金が借りたいんです。少額でも融資してもらえるんでしょうか。

A・銀行系カードローンの申し込み方法は簡単な感じですよ。

自分も銀行系カードローンを今まさに利用してる状況で、借りる前はやっぱり不安になってたんです。

審査とか申し込みが大変だったらどうしよう…とかって、色々思ってたんですけど、やってみたら簡単に申し込みができちゃいました。

インターネットのホームページから、審査の申し込みをすんですけど、自分の場合はモビットのホームページから、簡単に入力するだけで申し込みが出来ました。

ちょうどその時外にいて、スマホからだったんですけど、スマホからでも簡単に出来ちゃいます。

色々名前とか住所、勤め先とかを入力していって、借りたい額を書いて、そのまま送信するだけで、審査の申し込みが完了でした。

そして、審査の結果の連絡を貰い、身分証明書をメールで送って、そのままお金が自分の口座に振り込まれてたって形です。

簡単に言っちゃうと、自分の場合こんな感じの流れだったんですけど、きっとそんな感じで借りられるんじゃないかなって思います。

あんまりたくさんの金額を借りるようだと、源泉徴収とかの収入証明書がいるみたいなんですけど、少額だったらそれもいらないはずです。

銀行系のカードローンの場合だったら、100万円以下の場合は源泉徴収とかの書類は不要みたいです。

1万円からとか、10万円からとか借りられますし、それに借りた分全部使わなくてもいいわけですから、使いやすいですよ。

必要になったらまた借りて…と言うのが限度額の範囲だったら出来るので、また困った時も安心です。

返すのも、結構いろんな場所から返済出来るようになってるので、お勧めは大手のところだと思います。

自分が借りてるモビットは、いろんな面で利用しやすい会社だなって思います。

かなりお勧めな会社なんじゃないかな。

まとめ

実際に借りてる人の生の声を参照すると、より一層借りやすくなるのでは無いでしょうか。

銀行系カードローンの審査の申し込みは、さほど難しいものではありません。

特にインターネットからでしたら、簡単に申し込みが出来るので、インターネットから、申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

選ぶ会社を間違えなければ、審査に落ちる可能性も低くなりますし、甘めの会社を選び、借りる希望額を低めにすることで、審査に更に受かりやすくなります。

まずは、審査の申し込みからですね。

トピックス
ページトップへ