ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > ディーラーローンは厳しくない?審査が緩いとこより安全面を重視

ディーラーローンは厳しくない?審査が緩いとこより安全面を重視

車を買う時はローンを利用すると便利ですよね。車のローンを提供している業者は様々ありますが、大きく2つの方法に分けることができます。ひとつは銀行などの金融機関における「自動車ローン」です。

もうひとつは車販売店などで利用できる「ディーラーローン」です。こちらは車販売店で直接契約をするタイプのローンで、それほど審査が厳しくないとも言われています。しかし、審査が緩いとこを利用するよりも安全面を考慮することも大切ですよ。

ここではディーラーローンを安全に利用する方法についてご紹介していきたいと思います。また、銀行などの金融機関で利用できる自動車ローンの違いについても見ていきましょう。

どんな特徴がある?ディーラーローンのメリット・デメリット

まずはディーラーローンの特徴についてご紹介しておきましょう。ディーラーローンの申込みをする前に、どのようなサービスなのかよく知っておくことが大切です。

ディーラーローンにはメリットもあればデメリットもあります。メリットの面ばかりを見てもディーラーローンの特徴をしっかり理解することはできません。デメリットについての理解も忘れないようにしましょう。

審査が緩いとこを探す必要はなし!

一般的なディーラーローンに見られる特徴は以下のようになります。みなさんがこれから利用しようとしているサービスはどのようなものなのか、特徴を把握しておきましょう。

  • それほど審査が厳しくない傾向がある
  • 金利は比較的高めに設定されている
  • 車の所有権はローン契約者ではなくディーラー側
  • 車を購入するタイミングでのローン契約
  • ローン契約は車販売店で行う

ディーラーローンのメリットとしては、やはり審査がそれほど厳しくないこと、ローン契約が車を購入する店舗で行えることなどが挙げられますね。

ただし、いくら審査が厳しくないとは言え、必要以上に審査が緩いとこを探す必要はありません。審査が緩いとこで契約したい気持ちは分かりますが、重要なのは審査の面だけではないからです。

ディーラーローンは利息に注意

審査が厳しくないという点はメリットですが、ディーラーローンは比較的金利が高めのサービスです。

つまり、ディーラーローンを利用する場合は利息の負担がかかりやすくなるので、十分な注意が必要!というわけです。

また、車の所有権に関しても、ディーラーローンを利用する場合はディーラー側に所有権があります。ローンを完済するまで車の所有権はディーラー側にある、ということも理解しておきましょう。

その他、ディーラーローンは購入する車が決まっていなければ契約ができないサービスでもあります。こうした点は金融機関の自動車ローンとも大きな違いがあるので、次は自動車ローンの特徴についてお話ししていきましょう。

銀行でも利用可能!金融機関の「自動車ローン」

以上はディーラーローンの特徴でしたが、銀行や信用金庫といった金融機関で利用できる「自動車ローン」や「マイカーローン」を利用して車を購入する方法もあります。ここからは金融機関のローンについてご紹介していきます。

車を購入する際にどのローンを利用するか迷うこともありますよね。ディーラーローンとの違いや自動車ローンならではのメリットやデメリットについてしっかり理解しておきましょう。

自動車ローンは比較的低金利な傾向が

まずは一般的な自動車ローンの特徴についてですが、次のようなポイントが挙げられます。

  • 審査が厳しいが安全性は高い
  • 比較的低金利でローンを利用することが可能
  • 車の所有権はローン契約者にある
  • 購入する車が決まる前でもローン契約が可能
  • ローン契約は金融機関で行う

ディーラーローンと比較してみると分かりやすいですが、金融機関の自動車ローンは審査の面に関しても金利の面に関しても、正反対の特徴を持っていますよね。

自動車ローンの大きなメリットとしては、やはり低金利でローンが利用できるところや車の所有権は契約者自身であることなどが挙げられます。

ローンの利息が気になる方や、車の所有権は自分が持ちたい!という方には、ディーラーローンよりも金融機関の自動車ローンやマイカーローンの方がおすすめですね。

審査の面ばかりを気にしないように!

けれども、注意しておきたい点として、自動車ローンは全体的に審査が厳しくなっているということも挙げておきましょう。審査が緩いとこで借りたい人には向いていないサービスでもあります。

しかし、車のローンは審査が緩ければ良いのでしょうか?それは危険な考え方です。先にもお話ししたように、ローンの契約において審査の面ばかりが重要なのではありません。
  • 金利設定はどうなっているか?
  • いくらまで借り入れできるか?
  • ローン契約まではどのような流れか?

調べるべきポイントはたくさんありますので、審査の面だけを気にするのではなく、トータルで魅力的な車のローンを選ぶようにしましょう。

車を購入する時はここに注意!高額ローンのポイント

では、最後に車を購入する時にローンを活用する際の注意ポイントについてご紹介しておきたいと思います。ディーラーローンを利用するにしても、金融機関の自動車ローンを利用するにしても、高額の借り入れになることに変わりはありません。

高額のローン利用をする時は、とにかく無理をしないことが大切です。自分の金銭面とよく相談しながら、車のローンの利用について考えていきましょう。

借金やブラックは借り入れNGに

車のローンを利用する際に審査されるポイントは、一般的に次のとおりです。ディーラーローンも金融機関の自動車ローンも、どちらも共通する審査条件となります。

  • 安定収入がある
  • 仕事の状況も安定している
  • 現在借金をしていない
  • 金融事故を起こしていない

車のローンは高額のローンであるため、たとえばカードローンなどと比べても収入や仕事面の審査が厳しくなる傾向があります。

また、金融事故とはいわゆる「ブラックリスト」のことです。以前、何らかの金融事故を起こしたような場合はブラックになってしまっていることが考えられます。

もちろん借金をしていないということも大きなポイントです。借金やブラックといった状況は審査に落ちる大きな原因ですので、あらかじめご注意くださいね。

返済計画を立てておくことはマナー

そして車のローンを利用する際には、自分の金銭面とよく相談しておくことも忘れてはならないポイントです。

  • 金銭面で無理がある場合はローンを契約しない
  • 車の購入金額は収入に見合った金額にする
  • 少しでも返済に不安があるなら契約を見送る

高額のローンを利用する前に「返済計画」を立てておくことは、ローン利用者のマナーです。返済計画を立てている際に不安を感じることがあれば、今は契約を見送った方が安全でしょう。

計画的にローンを利用できないような場合、無理をして借り入れをすることはありません。自分自身が安全に利用できるタイミングで契約をしてくださいね。

車のローンは自分に合ったサービスを選んで

以上のように、車を購入する時には「ディーラーローン」や金融機関の「自動車ローン」などを活用することがおすすめです。自分に合ったサービスを選んで、ぜひお気に入りの車を購入してみてくださいね。

ただし、無理のある借り入れは禁物ですし、審査が緩いとこばかりを探すことも避けておいた方が良いでしょう。ローンを利用するなら、審査の通りやすさよりも安全に利用できるかどうかを重視するようにしてくださいね。

トピックス
ページトップへ