ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策

そこが知りたい!医療ローン審査徹底解剖

病気になった時に、お金が無くて病院に行くのもためらってしまう…なんて言う経験をされた事がある方もいるのでは無いでしょうか。体調が悪いのに、お金が無い為に病院に行けず、もっと体調を悪くしてしまう。なんて言う事を防ぐ為にも、医療機関では、医療ローンを使えるところも増えてきています。

医療ローンとは

医療ローンとは、それではどんな医療機関で使えるのでしょうか。

基本的に、病気の治療や手術などをする時に、病院提携の医療ローンを使う事が出来る病院や施設などが増えてきています。

病気の治療だけではなく、美容整形や歯科矯正、またはインプラントなどにも利用できたりする為、大変重宝するローンだったりもします。

病気の治療で、ガンの治療の特別な治療で保険が効かない部分、また美容整形やインプラントなども、保険が全額適用外の治療だったりする為、そのような治療を行う時に大変重宝します。

病気の治療の場合、通常でしたら健康保険が適用されたりまた、生命保険の医療保険が適用される為に、治療費は本当の治療費の何割かで済みます。

場合によっては、生命保険の医療保険での支払いで、プラマイゼロになる場合もあります。

ただし、治療によっては、かなりの高額な医療費がかかってきたり、最新医療などで保険の適用外の治療もあり、そのような治療を受ける際に、お金が無いけど治療を受けたい、家族に受けさせたいと言う場合に、お金が無いとどうにもなりませんね。

そんな時に頼りになるのが、医療ローンなのです。

また、美容整形などは、治療ではありませんので、保険適用外のものが殆どです。

歯科のインプラントなども、入れ歯をすれば済むのに、保険では適用されてないインプラントをわざわざ行う訳ですから、保険適用外になってしまう訳です。

歯科矯正やインプラント、または視力矯正のレーシックなどの料金にも適用されるので、大変便利です。

医療ローンの使い時

最近では、大きな大学病院などではクレジットカードでの支払いが行えるようになってきてる為、現金で支払うのはちょっと厳しいと言う時には、クレジットカード払いでボーナス払いや分割払いにする事も可能です。

私立の病院などは、なかなかクレジットカード払いや分割払いは難しかったりする場合もありますが、そのような時に医療ローンを利用すると、支払いがスムーズになります。

また、受けたい治療を我慢せずに受ける事ができ、家族にも受けさせてあげる事ができ、後々後悔する事が無いようになるでしょう。

まとめると

  • クレジットカード払いなどが出来ない時
  • 保険適用外の治療で高額な治療費がかかる時
  • 美容整形、レーシック、歯科矯正、インプラントを受ける時

などの時に、医療ローンは大変重宝するものとなります。

医療ローンの審査基準

医療ローンの審査基準とはどのような感じなのでしょうか。

基本的に、医療ローンは目的別ローンの一種と言う扱いになり、審査は実はあまり甘いものでは無かったりします。

マイカーローンや教育ローンなどと同じような扱いになり、医療にのみ利用するものとなる為、目的別ローンと言われるものになってきます。

目的別ローンと言うのは、申し込んだその日のうちに結果が出て、その日のうちにお金が借りられるようなフリーローンとは異なってきます。

審査に数日かかり、結果が出るまでにある程度の日数を要するのが目的別ローンと言う事になります。

審査基準としては、

  • 収入はきちんとしているのか
  • 返済能力はあるのか
  • 他社からの借入状況
  • 金融事故を起こしていないか

などを重要視される事になります。

きちんと返済できる能力がある人かどうかと言うのは、どんなローンを組む場合においても、最重要項目である事は確かです。

返済出来ない人に、金融機関もお金は貸しません。

正社員として働いてて、勤続年数が長いと言う事も、勿論重要になってきますが、それよりも、返済の遅延などを多発したり金融事故を起こしていないかなどと言う情報の方が重視されると言う事を覚えておくと良いでしょう。

医療ローンのメリットとは

医療ローンを利用する上でのメリットは、どのような事が挙げられるでしょうか。

まず、一番に挙げられるのは、受けたい治療をきちんと受ける事ができ、後々後悔しないでいられると言う事です。

治療を受けたいけどお金が無くて受けられないと言う状況は、とても無念な状況ですね。

ましてやそれが家族の為の治療であれば、お金が無い事をしばらく後悔する事になるでしょう。

そうならない為にも、受けたい、そして受けさせたい治療は積極的に受けるべきです。医療ローンを利用する事で、治療を受ける事が出来るのであれば、積極的に利用すべきでしょう。

治療のチャンスを得られると言う事は、医療ローンの最大のメリットと言っても良いでしょう。

医療ローンの利用の仕方

それでは、医療ローンはどのように利用したら良いのでしょうか。

医療ローンは、医療機関と提携してるローンなので、医療機関に直接医療ローンを利用したいと言う事を伝えれば、手続きをしてもらえる事になります。

用紙を記入したり、インターネットから申し込むのも可能なところが多いので、自分にとって申し込みしやすい方法を取ると良いでしょう。

簡単な入力などで済む場合が多いので、インターネットからの申し込みが大変お勧めです。

医療ローンを申し込むと、基本的に直接医療機関にお金を振り込んでもらう形で融資を受ける事になります。

そのため、余計な手間をかける必要がありません。

利用が楽だと言う事も、医療ローンのメリットとなるのでは無いでしょうか。

更に、治療費にのみ充てられる為、他の支出に借りたお金を使ってしまうと言う心配がありません。

お金を管理出来ないと言う方には、都合の良い方法となるでしょう。

また、更なる治療を受ける場合に、増額融資にも対応してもらう事が可能なのが医療ローンです。

医療機関と提携してる為に、なせる技です。

病気の治療中、または家族が治療中の時は得てして忙しいものですね。

そんな時に、医療機関に直接お金を振り込んで貰い、更に増額が必要になった場合には、増額融資にも応じて貰えたりするのは、かなり使い勝手が良いローンと言う事になるでしょう。

また、医療ローンは目的別ローンの一種の為、金利が低い事で知られています。

低めの金利なので、病気の治療が終わった後に返済する事も可能となってくるので、治療に専念する事が出来ます。

返済は、少額から可能なので、治療が終わったら繰り上げ返済をすると言う形でも特に問題はありません。

トータル的に考えて、とてもメリットが多いのが医療ローンと言う事になるでしょう。

医療ローンのデメリットとは

それでは、医療ローンのデメリットとは、どのようなものが挙げられるでしょうか。

デメリットとして一番に挙げられるのは、医療ローンは目的別ローンの為、融資までに時間がかかると言う点です。

実際に融資されるまでの間は、自分で支払いをしないといけないので、結構お金に困ってると言う場合には、ちょっと困ってしまいますね。

そんな時は、医療機関に相談してみると、対応してもらえる場合もあるので、まずは相談してみると良いかもしれません。

また、医療ローンは多くのところで取り扱ってる訳ではありませんし、病院によってせいぜい1個か2個程度なので、好みの会社を選んでローンを組むと言う事はできません。

消費者金融やカードローンなどは、星の数程ありますので、自分の好みの会社を利用する事が可能ですが、医療ローンの場合はそれが難しくなってくると言う事になります。

更に複雑になってくるのが、治療が合わずに別の病院に転院する場合などの時に困った事になります。

その病院、その病院で基本的に医療ローンは組むものなので、別の病院に移転するとなると、今までの分を全額返済してくれと言われる場合もあるのです。

そのような時に、いきなり全額返済してと言われても返せなかったりしますね。

そのため、転院出来なかったりと言う事にもなりかねません。

転院などを考えてる方には、あまりお勧め出来ないのが、医療ローンと言えるでしょう。

医療ローンメリット 医療ローンデメリット
手間がかからない 選択の余地がない
増額にも対応 転院には不向き
治療のチャンス 融資までは自分で支払い

メリットとデメリットをまとめると、このようになるでしょう。

デメリットも何点か挙げられますが、そうは言っても、低めの金利でローンを組める為、大変使い勝手が良いローンであることは間違い無いでしょう。

医療ローン以外でおすすめのローンとは

医療ローン以外でおすすめのローンは、どのようなものがあるのでしょうか。

医療に使うローンでおすすめなのは、銀行系カードローンのフリーローンが大変おすすめです。

消費者金融系のローンよりも、多少審査は厳しくはなってきますが、低めの金利で、会社によって異なってはきますが、500万円まで借りられるところも数多くありますので、ある程度の金額まで借りる事が可能です。

また、総量規制と言う消費者金融で適用されてる年収の3分の1までしか借りられないと言う法律が、銀行系のカードローンにはありませんので、年収の3分の1にこだわらずに借りる事が出来ます。

専業主婦の方、無職の方であっても、ある程度の金額まで借りられたりするので、大変おすすめです。

また、医療ローンのように、審査に時間がかかったりせずに、簡単に審査を行って貰う事が可能です。

朝早めの時間に審査の申し込みをして置くことにより、大手の銀行系カードローンなどでは、その日のうちに即日融資してもらう事も可能だったりします。

今日、明日の治療費が無いなどと言う場合に、すぐに指定した銀行に振込をしてもらえるのですから、かなり助かりますね。

また、医療ローンと異なり、医療にしか使えないお金と言う訳ではありませんので、あくまでもフリーローンの為、何に使うかは問われません。

何に使っても良いので、例えば病院で着るパジャマを購入したいなどと言う場合にも利用しても全く問題ありません。

銀行系カードローンの申し込み方法

銀行系カードローンの申し込みは、実は簡単だったりします。

インターネットのホームページから、直接申し込みをすると言うボタンが基本的にどこの会社もありますので、そこから簡単に申し込みができます。

スマートフォンなどにも大手の会社のホームページなどでしたら対応されてますので、自宅にいなくても、外からでも簡単に申し込みができます。

その際に、免許証などの身分を証明出来る身分証明証を一緒に提出する事になりますので、必ず用意するようにしましょう。

身分証明証は、携帯などから写真に撮ってそのまま送る事ができますので、簡単に審査が完了します。

審査が完了すれば、そのまま自分の指定した銀行口座にお金を振り込んで貰えますので、大変簡単にお金を借りる事ができます。

思い立ったその日のうちにお金を借りる事も出来ると言うのが、銀行系カードローンの一番の魅力でしょう。

お勧めの銀行系カードローン

銀行系カードローンは色々ありますが、どこがお勧めなのでしょうか。

まず1番に言える事は、大手の銀行系カードローンであれば、間違い無いと言う事です。

名前のよく知られてるようなところでしたら、安心して借入する事が可能ですし、法律で決められてる上限金利をきちんと守って営業されてますので、色々な面で安心できます。

また、融通が利いたりするのも大手の銀行系カードローンだったりします。

大手なだけあって、返済する場所に関しても色々と取り扱いがあるため、大変便利です。

  • 楽天銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • モビット
  • 新生銀行カードローンレイク

などでしたら、どこであっても安心して借入する事が可能でしょう。

転院する時の事も考えて、医療ローンは避けたい。早くお金が借りたい。などと言う方は、銀行系カードローンも視野に入れてみると、色々と選択肢が広がってくるのでは無いでしょうか。

医療ローンのレビュー

実際に医療ローンを利用してる人たちの生の声を集めました。

医療ローンって実際はどうなんだろう?と思われてる方は、参考にしてみると良いでしょう。

医療ローンって利用しやすいの?

Q・歯医者に通ってて、インプラントをする事になりました。インプラントって凄い高額でびっくりしたんですけど、医療ローンを利用出来るみたいなんです。医療ローンってなんだか面倒そうなんですけど、実際のところどうなんでしょうか?

A・医療ローンは私も利用しましたけど、簡単でしたよ。

私の場合は、レーシックで使ったんですけど、レーシックもインプラント同様高額だったんです。

さすがに一括じゃ支払い出来ないなって思って、医療ローンを利用する事にしました。

利息とか高額だったら、さすがに使えませんでしたけど、医療ローンって車のローンみたいなもので、微々たる金利だったので助かっちゃいました。

毎月ちょっとずつ返済してて、もう終わる感じなんです。ローンが組めなかったら、レーシックなんて受けられませんでした。

レーシック受けてからは、かなり快適な生活をしています。今まではコンタクトもお金がかかってましたし、レーシックの料金もすぐに元取れそうな勢いです。

ちょっとマイナスポイントをあげると、ちょっと借りるまでに時間がかかった事です。それを除けば、かなり良いローンだと思います。

友達が困った時とかに教えてあげようといつも思ってるので、安心して友達にも進められるローンだと思います。

医療ローン以外でお勧めのローンは?

Q・ちょっと病院に通ってるんですけど、お金が必要で医療ローンを利用しようと思ったんです。そうしたら、結構借りるまでに日数がいるみたいで。それじゃ大変だなって思って、すぐに借りられるローンを探しています。何かお勧めなローンってありますか?

A・すぐに借りられるお勧めのローンなら、銀行系カードローンが良いのでは無いでしょうか。

銀行系カードローンなら、大手のところを選べば安心して借りる事ができますし、なんとその日のうちに借入する事も可能ですよ。

金額も、ある程度までならすぐに借入する事も出来て、身分証明証さえ提出すれば、そこそこの金額まで借りられるみたいです。

私も実は同じ理由で、医療ローンをやめて銀行系カードローンを利用しました。

私が借りた三菱東京UFJ銀行のカードローンは、100万円までなら収入証明証もいらないと言われて、そのまま身分証明書をメールで添付して送っただけで借りる事が出来ました。

私はOLしてて普通に働いてますけど、パートとかアルバイトの人でも借りられるって書いてあったので、安心ですよね。

すぐに借りられて、それに返済も楽々出来るのもポイント高いです。

毎月返済してて、お金が多く余ってる時とか、繰り上げ返済も出来るんです。ローンを早く無くしたいなって時には、繰り上げ返済すると、総返済額が凄い減るからお勧めですよ。

安心して借りられるので、名前のよく知ってるところを選べば間違い無いと思います。

まとめ

医療ローンは、病院の治療を受ける時、また保険のきかない保険適用外の治療、美容整形、矯正歯科、レーシック、インプラントなどを受ける時などに大変便利なローンです。

メリットは、手を煩わせる事なく借りられ、低金利のローンであり、追加融資も可能なローンであると言う事。

デメリットとしては、借りるまでに多少時間がかかる事。

転院する時などに、全額返済をしなければならなくなる場合もあり、困る事になると言う事。

転院などを考えてたり急いでる場合には、銀行系のカードローンを利用すれば、そのように困る事は無いと言う事。

大手の銀行系カードローンであれば、安心して借入する事が可能であると言う事。

トピックス
ページトップへ