ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策

職場への電話連絡は必須!カードローン借り入れ審査の仕組み

これからカードローンを利用するみなさんの中には、「職場に電話がかかってくると困る!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、職場への電話連絡はカードローン審査において必須事項となっています。

ここではカードローンの審査で行われる職場への電話確認について詳しくお話ししていくことにしましょう。どうして電話確認が必須となっているのか、その理由を申込み前にしっかりチェックしておいてくださいね。

また「電話確認されたらカードローンが職場にバレるかも…」と不安に感じている方も多いかと思いますが、実は職場にバレないようになっているのです。電話確認の仕組みもよく理解しておきましょう。

最低限クリアしておくべきカードローンの審査条件

まずはカードローンにおける審査について詳しくお話ししていきましょう。カードローンでは審査条件が決まっていますので、その条件に見合った状態であれば、カードローンの利用が認められます。

ここからは一般的なカードローンの審査条件についてご紹介していきますので、ご自身の状況と照らし合わせながらチェックしてみてくださいね。

審査条件は申込み前にチェック!

カードローンの審査条件には以下のような項目があります。こちらが基本的な条件になりますので、最低限クリアしなければならないポイントですね。

  • 安定した職業に就いて、安定して仕事がある
  • 毎月の収入面も安定している
  • 年齢制限の範囲内、未成年ではない
  • 他社で借金、トラブルなどがない

職業面の安定と収入面の安定は絶対条件ですし、年齢制限も同様です。また他社で借金をしていたり、トラブルを起こしていたりすると、審査に悪影響となります。

最低限の審査条件ではありますが、このポイントをクリアできない限り、カードローンを利用することは難しいでしょう。カードローンの申込み前に十分ご注意くださいね。

カードローンの「在籍確認」って何?

そしてカードローンの審査では、みなさんの職場に電話がかかってくることがあります。「在籍確認」とも言われるものですが、こちらも審査の一貫として行われているものです。

基本的な審査条件をクリアし、必要書類などもしっかり提出し、その後、最終的な審査として在籍確認の電話がかかってきます。

こうした電話連絡が職場にあることが分かると、

  • どうしてわざわざ電話をかけてくるの?
  • 職場に電話なんて、バレるのが怖い…
  • やっぱりカードローンを使うのやめようかな…

などと不安に感じる方も多いかと思います。でも、心配ありません。

カードローンの審査で行われる電話連絡は、利用者の安全のために行われているものです。不安になる必要はないので、安心して電話連絡を待つようにしましょう。

不安を解消!審査の時に職場へ電話連絡される理由とは

では、ここからはカードローンの審査で職場に電話連絡される理由についてより詳しくお話ししていきたいと思います。どうして職場に電話がかかってくるのか、不思議に思う方もいらっしゃることでしょう。

でも、職場への電話連絡はしっかりと意味を持って行われているものです。不安になってしまうのは、電話連絡がどのようなものなのかよく理解できていないことが原因です。まずは仕組みを理解しておきましょう。

サービスの安全性を高めるための電話連絡

カードローンの審査で職場への電話連絡が行われる理由としては、次のようなことが考えられます。

  • カードローン利用者の安全面を守るため
  • 利用者と業者間でのトラブルを防ぐため
  • 虚偽情報などがないか直接本人に確かめるため

電話連絡を行うことによって、カードローン利用者であるみなさんの安全性はより高まります。

金融業者間とのトラブルも前もって防ぐことができますし、安心感のある借り入れができるようになるのです。

また、場合によっては虚偽情報などで申込みをする人もいますよね。そのような行為は認められませんので、申込み情報に誤りがないかを確かめるためにも、直接本人に電話をかけているというわけです。

電話連絡を行っている業者を選んで

カードローン審査における電話連絡は、利用者を脅かすために行っていることではありません。何も知らない状態の場合は「職場に電話がかかってきたら困る!」と不安に陥ることも少なくないでしょう。

けれども、しっかり意味を持って電話連絡が行われているということが分かれば、安心してカードローンに申込むことができるようになりますよね。

安全な金融業者では、電話連絡を行うことが普通です。反対に電話連絡を行っていない業者の方が危険なケースがありますので、カードローンを選ぶ際には、電話連絡を行っている業者に注目してみてくださいね。

職場にバレない?利用者のプライバシーを守るための仕組み

職場に電話連絡される理由は分かったけれど、職場に電話がかかってきたら「職場にカードローンを利用することがバレる?」と不安になってしまう方もいらっしゃるかと思います。

こうした不安を抱えている方は少なくありませんが、実は心配無用なんですね。ここからはカードローン審査による電話連絡が職場にバレない仕組みについて詳しくお話ししていきたいと思います。

こんな仕組みになってる!職場への電話連絡

「職場に電話がかかってくるのに、どうしてカードローンを利用していることがバレないの?」という疑問を解決していきましょう。

なぜ電話連絡がきてもバレないのか、それは電話連絡自体が職場にバレないような仕組みになっているからなんですね。

  • 電話をかけるスタッフは金融業者名を名乗らない
  • スタッフ自身の個人名で電話がかかってくる
  • 申込み者本人が電話に出なくても審査は完了する

みなさんの職場に電話をかけてくるスタッフは金融業者名を名乗らないので、どの金融業者でカードローンの申込みをしたのか、という情報が職場に知れ渡ることはありません。

スタッフ自身も個人名で電話をかけてきます。もしみなさん以外の方が電話に出たとしても、仕事関係の電話だと思われることが多く、金融業者からの電話だとはバレにくいのです。

本人が電話に出られなくても大丈夫なの?

ちなみにカードローン審査の電話連絡では、申込みをした本人が電話に出なくてもOKです。

みなさん自身が本当にその職場で働いているかどうかが確認できれば良いので、電話に出るのは本人ではなくても問題ないのです。営業などで外にいることが多い、という方もご安心ください。

みなさんが職場で働いていることが分かれば、虚偽の情報で申込みしているわけではない、という確認が取れますよね。カードローンの審査における電話連絡はこれで完了です。

電話がかかってくるタイミングなどは金融業者次第ですが、何か希望などがあればあらかじめ相談しておいてみても良いでしょう。希望通りに電話をかけてくれるわけではありませんが、まずは安心して電話連絡を待ってみてくださいね。

電話連絡によってカードローン利用もスムーズに

以上でご紹介してきたように、カードローン審査では職場への電話連絡が行われることが一般的となっていますが、職場にカードローン利用がバレることはないので心配することはありませんよ。

電話連絡は安全のために行われているものですし、しっかりと確認を取ることでみなさんもスムーズにカードローンを利用することができるようになります。安心して借り入れをするためにも、どうか嫌がらずに電話連絡を受けてくださいね。

トピックス
ページトップへ