ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 審査に通らないこともある?借換えやおまとめローンの注意点

審査に通らないこともある?借換えやおまとめローンの注意点

「ちゃんと返済できるか不安…」そんな時に役立つのが「借換え」や「おまとめローン」というサービスです。どちらも現在の返済負担を緩和させる効果のあるサービスなので、返済にお困りの方はぜひ活用してみてくださいね。

しかし、借換えやおまとめローンを利用する際にはいくつか注意点もあります。ここではこれから借換えやおまとめローンを利用する方に向けて、気をつけてほしいポイントをご紹介していきたいと思います。

借換えやおまとめローンは誰でも利用できるサービスではなく、場合によっては審査に通らないこともあるので、あらかじめ注意しておきましょう。そして審査に通るための対策も大切ですよ。

「借換え」って?返済負担を軽減できるサービスの活用

では、まずはカードローンの「借換え」から見ていきましょう。借換えをするには、借換えというサービスについてよく知っておくことが大切です。

現在既にカードローンを利用していて、返済に不安や負担を感じている場合は、ぜひ借換えを活用してみてください。そして借換えをする際の注意点についてあらかじめ気をつけておきましょうね。

返済の負担は借換えで解決!

カードローンの借換えは以下のようなサービスになっています。借換えの特徴をしっかり押さえておきましょう。

「借換え」ってどんなサービス?

  • カードローンの返済負担を軽減できるサービス
  • 今利用している業者から他社へ利用を移行することが可能
  • 借換え先は低金利の金融業者がベスト

現在カードローンを利用しているみなさんの中には、「ちょっと返済が難しいかも…」と不安を感じている方も多いかと思います。そのような場合に借換えサービスは適しているんですね。

カードローンの借換えをすることによって、返済負担を軽減しながら完済を目指すことができるようになります。

つまり、今利用している金融業者A社から他社であるB社に利用を移行することになるので、今後みなさんはB社にカードローンの返済をしていくことで、完済することになるのです。

借換え先は低金利がベスト

また、借換え先の金融業者を選ぶ際には、低金利の業者を選ぶことがベストと言えますね。そもそもどうして借換えをしなければならないのか?というと、そこには利息の負担が大きく関わっています。

みなさんがカードローン返済の負担を感じている場合、

  • 利息が増え過ぎてしまった…
  • カードローン金利自体が高すぎる!
  • 利息の負担をもっと抑えたい!

このような思いを抱えていることが多いですよね。

借換え先を選ぶ際には、利息の負担が少しでも抑えられる低金利のサービスを選ぶことがポイントとなっています。これから借換えをするみなさんは、ぜひチェックしておいてくださいね。

高金利の業者で借換えをしてしまうと、今よりもさらに返済負担が増えてしまうことになります。借換え先は慎重に選ぶよう気をつけておきましょう。

複数社への返済は「おまとめローン」でひとつにまとめて

続いてカードローンの「おまとめローン」についてお話ししていきましょう。借換えは1社を利用している場合に適したサービスなのですが、おまとめローンについては複数社を利用しているサービスです。

複数社で借り入れをすることは、場合によっては可能です。しかし、やはり返済負担はかなり膨らんでしまうんですね。そんな時にはおまとめローンを活用して、返済負担を緩和させていきましょう。

返済が無理な時は借金の一本化へ

まずはおまとめローンというサービスの特徴について見ていきますね。以下をご覧ください。

「おまとめローン」ってどんなサービス?

  • 複数社の返済をまとめることができるサービス
  • 「借金の一本化」とも呼ばれる
  • 借換えと同様、低金利の業者を選ぶことがベスト

現在複数社でカードローンを契約して借り入れをしている場合、あちらの業者への返済、こちらの業者への返済…とかなり負担に感じている方も多いかと思います。

そのような場合におまとめローンを利用することで、複数社への返済を1社への返済とまとめることができるのです。これが一本化というわけですね。

もし「複数社への返済がもう無理…」と感じているのであれば、早めにおまとめローンの利用を考えるようにしましょう。金融業者とのトラブルになる前に、しっかり対処しておきましょうね。

金利面と限度額面にも注意を

そして、借換えサービスを利用する場合と同様、おまとめローンを選ぶ場合も低金利の業者を選ぶことが重要なポイントとなっています。

借換えは1社のみですが、おまとめローンは複数社の借金を一本化することになるので、ここで金利が高いサービスを選んでしまうと、利息負担がかなり大きくなってしまい危険です。

また、低金利の金融業者を選ぶことと共に、複数社の借金を一本化するので、カードローンの最高限度額にも余裕があることが望ましいですね。金利面と限度額面に注意しておくといいでしょう。

条件を守ることが必要不可欠!審査に通らないケースも

借換えとおまとめ、どちらのサービスも返済負担の緩和に繋げることができるものですが、もちろん金融サービスのひとつなので必ず審査を受けなければなりません。

現在カードローンの返済負担を抱えている人すべてが借換えやおまとめができるというわけではないので、ここからは審査に通らないこともある、ということについて詳しくお話ししていきたいと思います。

借換え・おまとめローンの守るべき審査条件

カードローンを利用する際には審査を受けることがルールです。これは借換えの場合もおまとめローンの場合も同様です。

借換えをするにも、おまとめローンを利用するにも、審査に通ることができなければ、サービスの契約をすることは不可能です。

審査に通るための条件としては、通常のカードローンサービスと同じく以下のようなポイントが重視されるようになっています。あらかじめチェックしておきましょう。

  • 仕事に関する審査条件
  • 収入に関する審査条件
  • 年齢に関する審査条件

仕事や収入、年齢といった面に問題がある場合は、借換えもおまとめローンも契約することが難しくなります。通常のカードローンと同様の審査条件となっていますので、お気をつけくださいね。

誰でも簡単に審査に通るとは限らない!

また、みなさんが現在抱えている借金の金額によっても審査に通る・通らないが決まります。借換えやおまとめローンの審査は、誰でも簡単に通るわけではありません。

借金が借換えやおまとめローンにおけるサービスの範囲を超えているものなら、審査に通らない恐れがあります。

「借換えをしたい!」「おまとめローンを利用したい!」と言っても、審査に通らないこともあるため、その点もよく理解した上で申込みをするようにしましょう。

借換え・おまとめのサービス比較も忘れずに

以上で見てきたように、1社への返済に負担を感じた場合は借換えを、複数社への返済に負担を感じた場合はおまとめローンを活用してみてください。返済負担を軽減していくことができます。

もちろん各サービスの比較も忘れずに行ってくださいね。金利の比較や限度額の比較、その他サービス内容もしっかり比較した上でサービスを選んでいきましょう。

ただし、借換えにもおまとめローンにも審査はあります。審査に通ることもありますが、誰でも必ず審査に通るわけではないので、審査に通らないこともあると理解しておきましょう。

トピックス
ページトップへ