ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > 学生が利用するのは難しい!車のローンを契約するための条件

学生が利用するのは難しい!車のローンを契約するための条件

「大人になったら自分の車を持ちたい!」そんな夢を持っている方も多いでしょう。現在学生のみなさんの中にも「そろそろ自分の車が欲しいな~」と思っている方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、残念ながら学生の場合は今すぐに車を購入するのは難しいかもしれませんね。学生のみなさんは車のローンにおける利用条件を満たしていないことが考えられるので、ローンを契約して車を買うことが不可能であるケースもあります。

ここでは車のローンを契約するための一般的な条件についてお話ししていきます。どうして学生は車のローンを利用することが難しいのか?その理由についてもよく理解しておきましょう。

チェックしてから申込みを!車ローンを契約するための条件

車のローンを利用したい学生のみなさんには、まず車のローンを契約するための条件をチェックしていただきたいと思います。車のローンは簡単に利用できるサービスではないので、契約のための条件も厳しくなっています。

条件を満たさなければ車のローンを契約することはできません。契約条件をよくチェックした上でローンの申込みについて考えていきましょう。

基本の契約条件をしっかり理解して

車のローンを申込む上でチェックしておきたい条件は以下の通りです。

  • 安定収入・安定した仕事があること
  • 現在他社で借り入れをしていないこと
  • 現在金融ブラックではないこと
  • 年齢が満20歳以上であること

安定した収入があって、安定した仕事がある、ということが認められれば、車のローンを契約することは十分可能です。さらに現在他社に借り入れがなく、金融ブラックでもない、というのであれば、より審査に通る可能性は高まるでしょう。

これは基本中の基本の条件ですので、車のローンを契約する上では忘れずにチェックしておきたいポイントですね。

学生でも車のローンは利用できる?

また、車のローンを契約する際には、利用年齢の条件もチェックしておきたいところです。車のローンの利用年齢は、一般的に満20歳以上とされています。未成年は利用することはできません。

そこで気になるのが、学生のみなさんの場合ですよね。学生でも車ローンは契約できるのでしょうか?

  • 未成年の学生である場合
  • 成人した学生である場合

大きく2つのケースに分けることができますが、未成年の学生である場合は基本的に車のローンを利用することはできません。20歳に満たない未成年は車のローン審査対象外になります。

では、成人している場合は車のローンを契約できるのか?というと、そうではないんですね。成人して満20歳以上であっても、学生ということが影響して車のローンを契約できないこともあるのです。

学生の契約は難しい?決して簡単ではない車のローン

未成年の学生が車のローンを利用できないことはすぐに理解できるかと思いますが、成人して年齢条件も満たしているのに、どうして借りられないの?と気になる学生の方も多いことでしょう。

ここからはどうして学生が車のローンを利用することは難しいのか、より詳しくお話ししていくことにしましょう。学生の場合は社会人に比べてローンを契約しにくい状況にある、ということも理解しておきましょうね。

学生の利用は不可という場合も

学生でも車の運転免許を取得することは可能ですし、高校を卒業する前に運転免許を取得した方も多いのではないでしょうか?早めに取得しておくと、後々安心ですからね。

このように学生であっても運転免許証を取得することは可能なのですが、車のローン契約をするとなると、また状況が異なります。

学生は仕事をしていたとしても、アルバイトとしての雇用形態ですし、収入も社会人ほど多いわけではありません。そのため仕事や収入が影響して、車のローン審査に落ちてしまうこともあるのです。

金融業者によっては「学生の利用は不可」というところもありますので、あらかじめローンサービスの内容をチェックしておくようにしましょう。

年齢制限・年収制限に気をつけて!

例として「三井住友銀行」の車ローンである「マイカーローン」についてご紹介していきたいと思います。三井住友銀行のマイカーローンは、以下の条件で融資を行っています。

年齢制限 年収制限 担保・保証人
申込み時満20歳以上満65歳以下 200万円以上 不要

申込時に満20歳以上であれば、三井住友銀行のマイカーローンの申込みは可能です。ただし、学生の申込みについては詳しく記載されておりません。

また、年収制限では「前年度の年収(税込み)が200万円以上であることが条件とされていますので、収入面が影響して車のローン審査に落ちるケースもあるということも理解しておきましょう。

タイミングが大事!車のローン契約をするコツ

このように学生の場合は車のローンを利用することは難しくなっています。そもそも利用対象外ということもありますから、学生でも利用できるのかどうか、よく確かめてから申込みをするようにしましょう。

そして車のローンを利用する際は「タイミングが大事!」ということも理解しておきたいポイントですね。ここからは車のローンを安全に利用していくコツについてご紹介しておきたいと思います。

他社サービスとの比較も忘れずに!

車のローンでは高額を借りることになりますよね。もちろん人によって借り入れ金額がそれほど多くはない、ということもあるかと思いますが、一気にまとまった金額を借りることになるので、契約のタイミングはとても重要です。

  • 本当に今、車のローンを契約していいの?
  • 車のローンを契約しても返済していける?
  • 他の車のローンを選んだ方がいい?

車のローンを申込む前に、こうしてみなさん自身に問いかけてみるといいでしょう。

本当に車のローンを契約するべきなのか、返済していくことはできるのか。自分自身と相談しながら決めてみましょう。

また、車のローンが利用できる金融業者は様々あります。ここでは三井住友銀行を例として挙げましたが、銀行や信用金庫の車ローンサービスを比較しながら、自分に合うサービスを利用しましょう。

シミュレーションで返済の見通しを立てて

そして、実際に車のローンを利用する際には、無理のないよう「返済計画」を立てることを忘れないようにしましょう。

返済計画はカードローンを利用する際にも欠かせないものですが、車のローンのように高額の借り入れになる場合は、さらに注意しておくべきポイントです。

車のローンに対応した「返済シミュレーション」もありますし、しっかり返済の見通しを立ててから借り入れをするよう心がけておきましょう。これが安全に車のローンを利用するためのコツです。

安全に車のローン契約をするなら焦らないように

以上でご紹介してきたように、車のローンを利用するには最低限条件があります。車のローンを契約したいのであれば、まずは条件をクリアしなければなりません。

条件には年齢や年収などがありますが、学生のみなさんの場合は車のローンを利用するための条件がクリアできないことが多いんですね。また、学生の利用を認めていない金融業者もあります。

まずは車のローンを利用するタイミングについて考えていきましょう。今すぐに車のローンを契約する!と焦るのではなく、安全に車のローンを契約するタイミングを見極めていきましょうね。

トピックス
ページトップへ