ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策
> > カードローン審査に落ちた!何故落ちたのか?理由を徹底調査

カードローン審査に落ちた!何故落ちたのか?理由を徹底調査

カードローンを申し込む人はもはや毎日の様に殺到しています。消費者金融、銀行など、我々はどちらで借りたらいいのか選べるようになりました。これも時代の流れというのものでしょうか。

ところで金融機関でカードローンを申し込むと、必ずと言っていいほど審査があります。この審査はアナタに対して融資を受け入れてもいいのかどうかの判断をする、と言われています。

この審査に関しては年年厳しくなってきており、ことに消費者金融などでは年収の3分の1までしか融資が出来ません。ですからアナタが思っているほど限度額が高くならない場合があります。

カードローン審査は誰でも通るわけではありません。落ちる場合も多々あります。どうしてでしょうか?

カードローンの審査!年追うごとに厳しくなってるのはコレだ

消費者金融、銀行と金融商戦は毎日激しくなってきています。その理由が何かお分かりですか? それは最高限度額アップや、金利の引き下げなどで競争が激しさを増しているのです。

ますます便利になりつつあるカードローン。申込件数もどんどん増加傾向です。

でもカードローン審査は年追うごとに厳しさを増しています。何故でしょうか?

消費者金融が以前より審査が厳しくなったのは何故なのか?

世間では、消費者金融は審査が緩めで借りやすい、との評判ですが果たしてそうでしょうか?実は大手消費者金融程審査って意外と厳しいのですよ。

大手消費者金融(プロミス、アコム、アイフル)などでは、最高限度額が500万円が相場ではあります。それに金利も一昔前より大幅に引き下げました。ですから我々消費者から見れば、「な~んだ、借りやすそうじゃないか?」とイメージしがちです。

ですが、いざ審査になると意外にも厳しい面があることが判明したのです。

  • 総量規制の導入(年収3分の1までの融資)
  • 最初から大口融資の提供はしていない
  • 収入のない無職や専業主婦は審査の対象外
お金を出来るだけ沢山借りたい!そして足りない分を早く補いたい!緊急性を要するには消費者金融はお勧めですが、審査は柔軟ではありません。いくら最高限度額が500万円であっても、誰でも大きな大金が借りられると思いますか?

最高限度額の500万円を借りようとなると、アナタの年収は150万円ないと借りることはできません。

消費者金融には「総量規制」があります。年収の3分の1までの規制がありますので、現在のアナタの年収の3分の1に当たる金額が消費者金融で借りる場合の限度額となります。

現代の消費者金融!小口融資提供からスタートさせる傾向にある

現代の消費者金融は、利用者に最初から100万円以上の融資はまずしません。せいぜい50万円が一番高い融資金額とも言えます。

この記事を読んでる皆さんの中には、「な~んだ、消費者金融が50万しか貸してくれないんだったら、クレジットキャッシングとそんなに変わらないのでは?」と思うかもしれません。

でもそこでよく考えてみましょう。クレジットキャッシングは確かに限度額が50万円の相場が多く、固定金利ともいわれております。

でも大手消費者金融の1つプロミスは最高金利が17%と他社より若干低く、カードローンを利用するにはお勧めの金融機関です。ですから固定金利型のクレジットキャッシングよりは、プロミスで利用した方がお得と言えます。

消費者金融の審査が意外に厳しいのは、総量規制があるから?

金融庁の通達により、2010年(平成22年)から導入された「総量規制」の法律で消費者金融の融資に対する審査は一層厳しさを増した、と言われています。

いくら最高限度額が500万円であっても、初めての利用者にいきなり大口融資は絶対にしていません。消費者金融では、アナタの年収に基づいて3分の1までを限度額とし、それ以上の融資は一切受付できない決まりになっております。

これで消費者金融で簡単にお金が借りられないかが、お分かりいただけたかと存じます。

銀行カードローンの審査が厳しい理由とは?

銀行カードローンには消費者金融のような総量規制の決まりごとがない分、審査に関しては一層厳しいものです。その理由とは?

銀行カードローンには消費者金融にはない「保証会社」がバックについているからです。

銀行の保証会社って何のこと?

保証会社というのは、利用者が万が返済の遅れ、延滞を起こした時に、銀行に対して借入金額を利息と一緒に、利用者の代行となって支払う会社のことです。

総合的に見ても、消費者金融、銀行共にカードローン審査は決して甘くはありません!

アナタが思ってるほどじゃない!お金はそんなに簡単に借りられない

給料日やボーナス前でどうしてもお金が足りない。とてももちそうにない。そうなるととても不安になりますよね。そんな時に皆さんは消費者金融、あるいは銀行へとカードローンの申し込みに足を運んだり、ネットから申し込んだりすることでしょう。

でもちょっと待ってください。アナタは金融機関に行けさえすれば簡単にお金を借りられると思っていませんか?言われてみれば簡単に借りられそう~って気にはなりますが、それはかえって大きな間違いです。

それには第一関門の審査を突破しないと、お金は借りられません。

消費者金融・銀行カードローンの審査!色々アナタの情報を見てます

金融機関でアナタがカードローンを申し込むと、すぐに審査に入ります。何処の金融機関で申し込んだとしても、アナタの個人・金融情報はJICC(日本信用情報局)に回されて、審査を行います。

  • 自宅情報(住所・電話番号・居住年数・家族構成など)
  • 勤務先情報(勤務先名・電話番号・所属・雇用形態・勤続年数など)
  • 他社での借り入れ情報・過去の金融歴・クレジットカード

その他意外な所も見られてます。知っていましたか?

  • 光熱費の支払い状況
  • 携帯・スマートフォンの維持費

JICCではアナタの情報を事細かく調査しています。そしてアナタに返済能力があるかどうかの判断を下しています。ですからアナタ自身のこれらすべての情報に何も問題がなければ審査は合格、晴れてカードローンの利用が出来るといった、運びになるのです。

その反対に、情報の中に何か1つでも引っかかるところが判明すると、たちまち審査に落ちてしまいます。

ですからお金は簡単には借りられません。

調べてみたらこんなにあった!審査に落ちる原因とは一体何?

カードローン審査は金融機関=JICC(日本信用情報局)にて取り行われています。JICCにはアナタの過去の金融履歴が沢山掲載されています。その過去のデータをもとに今回融資をしてもいいのかどうかの判断をしています。

しかし、JICCでアナタの金融情報に何かしらよくないことが発覚すると審査に落ちます。

審査に落ちる原因?ウソの申請

お金を沢山借りたい気持ちは誰にもあり得ることです。近年では銀行カードローンなんかでも最大限度額を徐々に上げている所もチラホラあるくらいです。

でもだからと言ってカードローンを申し込む際に、沢山お金を借りたいといった願望からウソの年収を書くことは絶対にいけません。

ウソの申請をすると、すぐにJICCにばれてしまいますので、審査落ちしますよ!ですから申し込むときにはちゃんと正直にアナタの年収・個人情報を申請してください。

審査に落ちる原因?複数社からの借入があること

JICCでは審査中にアナタの過去の金融歴を調査します。金融歴とは何を意味するのでしょうか?

  • 現在所持しているクレジットカードの支払い状況
  • 他社での借り入れ件数・借入金額
  • 過去分の返済状況(済ませているのか、未返済なのか)

金融歴はとても重要な情報です。JICCでは、何もかもアナタの金融情報を把握しており、厳しく管理や保管をしています。その調査を厳重に行ったうえで、審査の可否を決めております。そこでよく審査に落とされる要因として次の項目が挙げられています。

  • 消費者金融利用歴の場合、総量規制近くの借入があれば、即アウト
  • 1~2か月の返済の遅れまたは延滞の繰り返し
  • 金融機関からの返済の連絡に応じてない場合

カードローンを利用していて、一番やっていけないのは、「返済の遅れ」「延滞の繰り返し」です。そのようなことがあれば、審査が落ちることは当然、アナタの金融履歴にますます傷を付けることになります。

審査に落ちる原因?一度に複数社にカードローンの申し込みをすること

1社で申し込んでも、沢山お金借りられそうにないから、何社かに申し込めば、沢山借りられそうでは?とよく口コミなんかで聞かれる話ですが、これはすごく大きな間違いなのです。寧ろ危険と言ってもいいでしょう。

アナタが金融機関でカードローンを申し込めば、必ず「限度額」が設定されます。これは金融機関がアナタに対して「○○万円までなら融資可能です。」と言った意味合いですので、必ず守らねばなりません。

1か月内にどうして複数社からカードローンを申し込むことがお勧めできないのか、理由は以下の通りです。

  • JICCで「この申込者はお金がないのか?」とみられてしまう
  • 消費者金融で何社も申し込んでしまうと、総量規制を超えてしまうリスクあり

返済の遅れ、延滞の繰り返し同様、一度に何社かの金融機関へカードローンを申し込むのは極力避けましょう。JICCに対してアナタの情報はいい印象を与えません。やはり1社に絞るのがベターです。

よく分かりましたか?カードローン審査に落ちる原因が沢山あることを

審査に落ちるということは本当に残念です。お金が借りられないのですから。でも色々情報を探してみると落ちる原因ってこんなに沢山あるってことをお分かりいただけましたか?

気軽に利用出来るカードローンであっても、実は色々と厳しい条件がついているのです。まずは審査。これがアナタがお金を本当に金融機関から貸してもらえるかどうかの、最大の突破口です。この難関を突破するためにも、今後のアナタのカードローンの利用方に非常に左右される大事なことなんですよ。

今回審査に落ちた方は今度からはどうやったら審査に通って、融資が受けられる様になるのか、一度考え直してみてくださいね。

トピックス
ページトップへ