ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策

消費者金融の借入申込み、自宅電話の記載が必要な理由は?

一昔前まで固定電話のない家など、滅多に見つけられないものでした。実家を出て一人暮らしをしている若者の住むマンション・アパートにも必ずと言っていいほど固定電話は設置されていました。

今現在、携帯・スマホの利用のみで固定電話のない家など、とくに珍しくもないですよね。

友人や恋人とのプライベートな連絡手段だけでなく、仕事関係も、携帯・スマホのみで事足りてしまうケースがほとんどだからです。

しかし、消費者金融での借入申込時には自宅に固定電話があった方が、条件に多少難があった場合でも断然有利にすすむものなのです!

知らなかった!消費者金融借入申込み時に固定電話が必要な理由

なぜ、固定電話があった方が審査に有利なのでしょう? それは在籍確認がスムーズにできるということ、これに尽きます!

消費者金融で初めて借入をするという人には、まずこの在籍確認についてお伝えした方がよいですね。

消費者金融での借入時、本人証明として重要な在籍確認

銀行や消費者金融が融資を検討する際、もっとも慎重にならなければならないのは、借入申込をしている人が実際にその名前を持つ本人なのか、ということです。

中には、他人の保険証や運転免許証等を用いてお金を借りようと目録不届き者もいないとは限りません。

万が一、貸金業者が本人でない人にお金を貸したとすれば、それは一種の詐欺、犯罪行為になってしまいます。

また収入や過去の借金歴に偽りの記述があったにも関わらず、申請書を鵜呑みにし、融資すれば、いずれ借金が回収できない(返済されない)事態をも招きかねません。

貸金業者がそうした不利益を被ることのないよう、本人確認、すなわち在籍確認が重要な意味を持つのです。

自宅に固定電話があれば本人確認はスムーズに行われる

自宅なり、勤務先なりに、実際にその名前を人物がおり、その本人が確かに借入申込をしたという証明が得られなければ、融資はおりません。

本人確認をする際、記載された連絡先が自由に持ち運びできる携帯電話やスマホの番号だと、本人だという信憑性に欠けるのです。固定電話なら、番号の初めに地域特有の番号が入っており、「確実にこの番地に本人が住んでいる」という証明が立ちやすく、本人確認をスムーズに行うことができるのです。

借金するために固定電話を契約した方がいいの?

固定電話があれば申込審査に格段に通りやすくなるとは言え、ひとり暮らしをしている人などは、手間もお金もかかる固定電話は必要ないし、今後契約するつもりもないと思います。

借金を有利にするためにわざわざ固定電話を契約するというのも、なんだか現実味に欠けた話ですよね。

逆の面から考えてみましょう。賃貸物件に住み、連絡手段は携帯かスマホという人より、独り立ちしておらず、固定電話のある実家に暮らしているケースの方が、借金はしやすいのです。

ひとつ案として、審査を有利にするために、固定電話を契約する、と考えるより、固定電話のある家に戻ってみる、と考えてみてはいかがでしょうか?

消費者金融や銀行が借入申込者の在籍確認をする理由とは?

借入申込をした際、自宅へ本人確認の電話がかかってくる以外に、勤務先に在籍確認の電話がかかってくることがあります。

在籍確認は虚偽申告をしていないかどうか判断するため

「貸金業者から在籍確認の電話がくると同僚や上司に借金がバレてしまいそう」と内心気が気でない人も多いと聞きます。

借入申込をした人をやきもきさせる、この在籍電話、いったいなんのためにあるのでしょう?

それはズバリ!借入申込をした人が虚偽の申告をしていないかどうか、判断するためです。

虚偽申告は本人のなりすまし同様の犯罪行為!

他人の保険証や運転免許証を用いて他人名義で借金をすることが犯罪であるのと同様、借入申込審査を有利にはこぶため、自身について虚偽の申告をすることも犯罪行為です。

貸金業者は、貸金業法という国の定めた法律にのっとって営業をしています。その中に総量規制という項目があります。

総量規制では、年収の三分の一を超える金額を貸し付けてはいけないことが定められています。

年収300万の人が150万借りたい、と思っても法律上、借りることはできません。だからと言って150万円借りたいがために、年収450万円以上ある、と申込み時に記載するのは虚偽申告となり、法律で罰される可能性大です!

勤務先への在籍確認によって借入申込した人の信頼度をはかる!

借入申込を受けた際、その人物が在籍する社名・団体名というのは、融資可能かどうか決定する上で非常に重要な判断材料とひとつです。

勤務先の名前から分かるのは、おおまかに次の3つです。

  • 会社・団体の規模
  • 会社・団体の社会的信用度
  • 会社・団体の将来性

これらはインターネットでのホームページ検索、ここ数年のニュース記事を参照することによって容易に分かることなのです。

在籍部署が分かれば融資金額の妥当性が判断できる!

さらに、どこの部署に勤めているか、役職はなにかということが分かれば、大体の給与も予想できます。これによって融資希望金額が総量規制内に収まっていて妥当なのかどうかが分かります。

あまり有名ではない会社・団体の場合でも、所在地でもおおよその判断をすることができます。

たとえば、地代の高い場所か、地方都市のさほど土地の高くない場所か。無名の小さな会社でも都心の一等地にあれば、それなりに経営状態の良い会社だと判断され、借入審査に有利に働くこともあるのです。

勤務先や自宅への消費者金融の在籍確認で気をつけたいこと

自宅にかかってくる本人確認の電話、勤務先にかかってくる在籍確認の電話の重要性が理解できたと思います。

さて、その本人確認・在籍確認の電話ですが、具体的には一体どのようなことを聞かれるのでしょう?

在籍確認時、貸金業者は社名を伏せ本人名を名乗る!

在籍確認時、貸金業者は必ずと言っていいほど社名は名乗りません。担当者が個人名を名乗ることがほとんどです。

銀行で借入申込した場合は、銀行名を名乗ることもあります。銀行名だけだったら、すぐには借金に関しての電話だとは思いませんものね。

しかし、勘のよい同僚は銀行名だけでも借金だと分かってしれない!等と不安な場合もありますよね。

そういうときには、あらかじめ申し込んだ銀行に個人名のみを名乗ってくれるよう伝えておくとよいでしょう。性別に関しても同様。異性からの電話が珍しい職種の場合、同性の担当者に電話をかけてくれるよう一言伝えておけば、よほどの事情がない限り、対応してくれるはずです。

しかし、他社名や実際に存在しない会社名を名乗ることは法律で禁止されています。社名を伏せて名乗ることが可能なのはあくまで正しい本人名だけです。

貸金業者からの在籍確認で聞かれることは?

さて、一体在籍確認ではどのようなことを聞かれるのでしょうか?

勤務先に電話がかかり、社名・部署を確認したあと、本人に繋がった場合、聞かれることは、

「○○○○様(フルネーム)ご本人でしょうか」

ここで答えるべきことは、

「はい。そうです」

以上!

ええ~っ!?と意外に思われるかもしれないですが、真実です。

稀に居住地や生年月日を聞かれることもあるようですが、滅多にないようです。

在籍確認時、本人が不在だった場合はどうなるの?

勤務先に在籍確認電話がかかってきたとき、運悪く本人が不在だった場合は、勤務先のスタッフに、本人の不在理由を尋ねることになります。

  • 外出中
  • 休暇中
  • 休職・退職

これが分かれば在籍確認は終了です。

そもそも、貸金業者はお金を貸し渋っているわけではありません。むしろ、どんどんお金を貸し出さなければ商売あがったりなのですから。

しかし、大事なのは返済能力のある、信頼できる人にこそ貸したいということ。

返済能力のある人に貸すために、会社や家族に借金があることを仄めかして関係を悪化させたいわけではないので、できうる限り、最大限の努力で借入申込者のプライバシーを守ってくれるはずです。

在籍確認が不安な人に!オススメ消費者金融はどこ?

貸金業者が在籍確認電話だとバレないようにいろいろ考慮してくれても、それでも勘のよい同僚にはやっぱりバレてしまうかもしれない…、と不安な人に、在籍確認のないオススメ消費者金融をこっそり教えたいと思います!

オススメ消費者金融は次の2つ。

  • モビット
  • アコム

では、この2つの消費者金融のオススメポイントを見ていきましょう!

モビットは在籍確認の電話ナシでも借りられる!

三井住友銀行グループのモビットは、大手消費者金融の中で唯一、「電話での在籍確認ナシ!」をうたっています。

まずは、PC・スマホからホームページにアクセス。10秒簡易審査にトライしてみましょう!

三井住友銀行、あるいは三菱東京UFJ銀行に口座を持っていれば、Web完結、つまり、電話連絡ナシで即日融資も可能なモビット、オススメです!

モビットの詳細データはこちら。

条件 詳細
金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
入会金・年会費 無料
担保・保証人 不要
借入可能年齢 満20歳~69歳

アコムは申込時に連絡すれば在籍確認が免除できる!

次にご紹介するのは、三菱UFJグループのアコムです。

アコムは借入申込時に社員証・給与明細をスマホなどで撮影し、画像として送ることが可能ならば、ナント! 在籍確認電話を免除できるサービスを導入しています!

正社員だけでなく、派遣やアルバイトでも適用されるそうです。勤務先に借金がバレるのが心配という人、これを利用しない手はありませんよ!

即日融資も可能です。今すぐお金を借りたいという人、ぜひアコムのホームページにアクセスしてみてください。

アコムの詳細データはこちら。

条件 詳細
金利 3.0~18.0%
限度額 1万~800万円
入会金・年会費 無料
担保・保証人 不要
借入可能年齢 満20歳~69歳

まだある!在籍確認対応の良い貸金業者

次にご紹介するのは、在籍確認ナシ…とまでは行かないけれど、在籍確認時の対応がよいと口コミで評判の銀行・貸金業者です。こちらもぜひ参考にしてみてください。

会社名 金利 限度額
オリックス銀行カードローン 3.0~17.8% 800万円
三菱東京UFJ銀行 1.8~14.6% 500万円
新生銀行カードローン レイク 4.5~18.0% 500万円
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5% 800万円
アイフル 4.5~18.0% 500万円
トピックス
ページトップへ