ローン審査に通らない原因を探って今すぐ対策

埼玉県民は必見!埼玉りそなのカードローンはこんなに便利

急にお金が必要になったとき、皆さんならどうしますか?方法の一つにカードローンがあります。カードローンのほとんどは、全国のコンビニATMでも貸し借りができるのでとても便利です。

でも、どの金融機関が良いのか、どのプランが自分に合っているのか、選ぶとなるとなると悩んでしまいますよね。

今回は、主に埼玉県内で営業をしている「埼玉りそな銀行」のカードローンをご紹介します。

埼玉県在住の方と既に埼玉りそなに口座を持っている人は特に、是非選択肢の一つとしてください。

埼玉りそなはこんな銀行!まずは特徴をチェック

埼玉りそな銀行は、複数の銀行が合併し、平成15年3月に営業を開始した新しい銀行です。

ここで気になるのが、「りそな銀行」の存在です。りそなホールディングスという持ち株会社の傘下に、りそな銀行と埼玉りそな銀行(更に近畿大阪銀行を合わせて三銀行)があるのですが、名前以外に何か違いがあるのでしょうか。

「りそな銀行」との関係は?なぜ埼玉だけ?

りそな銀行は、旧あさひ銀行(協和銀行と埼玉銀行が合併した銀行、旧共和埼玉銀行)と、旧大和銀行が合併し誕生しました。

本来であれば、埼玉でもりそな銀行として営業をするはずでしたが、埼玉の財界からの反発があり、埼玉県内では別の銀行で営業することになりました。それが「埼玉りそな銀行」です。

埼玉県に特化した地域密着型銀行

このように、埼玉県内での営業を主にしている埼玉りそなですが、埼玉県内といっても、東京に店舗が一つあります。逆に、りそな銀行の店舗もATMも埼玉県にあります。どちらかの口座を持っている人はどちらのATMも利用できます。

普通の地方銀行のように、他の地域に行ったらATMが見つからないといったことがないので、安心して利用できる銀行です。現在も、「地域密着型」の銀行として、積極的な取り組み、推進をしています。

埼玉りそなの選べるカードローンをご紹介

埼玉りそながどういう成り立ちで誕生した銀行であるかはお分かりいただけたと思います。それでは、今度はカードローンについてご紹介していきます。

安心のプレミアムと借りやすいクイック

埼玉りそなでは、限度額が多く金利が低い「プレミアムカードローン」と、安定収入があればパート・アルバイトでも申し込める「クイックカードローン」の二種類で展開しています。

  プレミアムカードローン クイックカードローン
限度額 50万~800万円 30万~200万円
金利 3.5~12.475% 9.0~12.475%
収入証明 300万円まで原則不要 100万円未満のコースは不要
その他特徴 住宅ローン利用者に金利優遇 安定した収入があればアルバイトでも申し込み可能

このように、自分の収入は雇用形態に合わせて選ぶことができます。その他にも、申し込みや利用がしやすい5つの特徴があります。

  • インターネットですぐに申し込める
  • りそなキャッシュカードを持っていたらカードローン機能を付けられる
  • 埼玉りそなだけではなく全国のりそなグループATM、コンビニATMが利用可能
  • 預金引き出しや引き落としの際にを自動的に補填
  • 利用残高に応じて返済できる

既に埼玉りそなの口座を持っている人なら、選択肢として埼玉りそなのカードローンを検討してみてください。二種類の中からぴったりのものがあるはずです。

自分でも借りられる?審査基準はどうだろう

文申し込み自体は簡単でも、そこからお金を借りられるまでには必ず審査が行われます。

簡単にはお金は借りられません。金融機関も利益を出さなければなりませんから、ちゃんとお金を返してくれる人に貸したいと思うのも当然です。

銀行と消費者金融で審査基準に違いはあるの?

ところで、銀行より消費者金融の方が借りやすい、なんて話しを聞いたことはありませんか?はたして本当なのでしょうか。銀行と消費者金融の、貸付に関する主な違いを挙げてみました。

  銀行系 消費者金融系
金利 最大15%程度 最大18%程度
総量規制による貸付制限 対象外、最大800万円というところが多い 年収の合計3分の1を超えて貸し付けられない
審査の通りやすさ 貸出リスクを抑える目的で顧客を限定するため厳しい 顧客を増やし利益を得るため銀行より緩い

どの金融機関も審査はしっかりしているので、消費者金融だから通りやすい、銀行だから通りにくい、ということではありません。それぞれの金融機関の審査基準に基づき審査をしているので、顧客がその基準を満たしているかいないかで決まってきます。

ただし、消費者金融は「貸金業法」に基づき営業をしているので、年収等の合計が3分の1を超えての貸付ができません。そのため、より多く貸し付けて利息による利益を得ようとします。だから審査が緩めになるのです。

埼玉りそなの審査基準はどうなってる?

銀行も利益を得なければ成り立ちませんので、多くの顧客に借りてもらいたいと思っています。とはいえ、誰にでも貸し出すというわけにもいきません。支払遅延などが起きた場合のリスクが大きくなるからです。

そのため、埼玉りそなでは審査を厳しくしても通った優良顧客のためのプレミアムカードローンと、申し込み条件と審査基準を低くし利用しやすいクイックカードローンという二種類のカードローンを展開し、顧客拡大を図っています。

もちろん、どちらのローンもきっちりと審査していますので、それなりに厳しいと思っておいた方がいいです。

クイックローンカードの方が審査に通りやすいというだけであって、手を抜いているわけではありません。

口座を持っていればさらに便利に使える!

埼玉りそなのカードローンは、申し込み時は口座がなくても申し込めますが、口座開設は必須です。その口座から月々の支払を引き落としをするのですが、それ以外で口座を持っていることによるメリットはもちろんあります。

銀行ならではの安心と利便性

カードローンを紹介したときに少しお話ししましたが、銀行ならではの便利なサービスが付いてきます。

  • 残高不足にも安心のオートチャージ
  • キャッシュカードがローンカードとしても使える

「オートチャージ」とは、残高が足りなかった場合に、限度額の範囲内で自動融資してもらえる昨日です。うっかり入金を忘れたというときに便利です。

また、埼玉りそなのキャッシュカードをそのままローンカードとしても利用できるので、ローン専用カードを作る必要がありません。カードが増えてお財布がいっぱいになるということがありません。

埼玉県に住んでいるなら埼玉りそなはおすすめ

もし埼玉県内にお住まいかお仕事をしているなら、地域に密着して営業をしている埼玉りそなのカードローンは使い勝手が良いと思います。

何かトラブルがあったときには店舗で相談することができますし、りそなホールディングスの銀行ATM、コンビニATMが全国で利用できます。

急にお金が必要になった、臨時収入があったから早めに返済など、
とても便利に安心して使えるのではないでしょうか。

リスクを考えて賢く使おうカードローン

埼玉りそなのカードローン、いかがでしたでしょうか。選んで損はないカードローンだと思います。ですが気を付けてください。お金を借りるということは、それなりにリスクを伴います。

計画的に利用して無理のない返済を

カードローンはその手軽さのため、意識していないと借りすぎてしまうことがあります。

金融機関は、ローンを申し込んだ利用者の個人情報を共有しています。

もし返済を滞らせてしまうと、その情報も登録されてしまいます。

こういったことをたびたび起こすと、利用限度額が下げられたり、次に他のローンやクレジットカードを申し込んでも、審査で拒否されてしまうことがあるのです。

必要なときに必要な分だけ利用し、無理なく返済できるようにしてください。

計画的に利用すればこんなに便利なものはありません。埼玉りそなのカードローン、生活の一部としてお役立ていただければ幸いです。

トピックス
ページトップへ